TOP ご依頼はこちらから 料金 事務所案内 特定商取引法 行政書士鈴木法務事務所
 三重 相続手続きサポート  > 相続人調査 > 相続人調査
 相続
■相続手続きについて
 ▶ 相続手続きの流れ
 ▶ 相続の主な手続き
 ▶ 相続、まずは何から
■相続人調査
 ▶ 相続人について
 ▶ 相続分とは
 ▶ 相続人調査
■相続財産調査
 ▶ 相続財産調査
■遺産分割協議書作成
 ▶ 遺産分割の方法
 ▶ 遺産分割協議書作成
■相続税・贈与税
 ▶ 相続税①
 ▶ 相続税②
 ▶ 相続税③
 ▶ 贈与税
■名義変更手続き
 ▶ 自動車
 ▶ 車庫証明
 遺言
■遺言について
 ▶ 遺言能力
 ▶ 遺贈
 ▶ 遺言の執行
 ▶ 遺言の撤回
 ▶ 遺言の無効と取消
 ▶ 検認
 ▶ 遺留分
■遺言の方式について
 ▶ 普通方式
 ▶ 特別方式
■公正証書遺言作成
 ▶ 作成の注意点
 ▶ 公証作成の手数料
相続人調査
■さて、実際に相続手続の中で一番重要なのは「誰が相続人になるのか」ということを調べる為には・・
 1.市町村役場の住民課(市民課など)の窓口で、
 2.戸籍謄本(※1)、除籍謄本(※2)、改製原戸籍謄本(※3)など取得する
   【必ず、被相続人の「出生から死亡まで」を繋がるように、全て取得してください】
   ※1 ・・・ 戸籍謄本は、現在本籍のある市町村役場にて交付請求
   ※2 ・・・ 除籍謄本は、除籍当時の本籍にあった市町村役場にて交付請求
   ※3 ・・・ 改製原戸籍謄本は、改製された当時本籍のあった市町村役場にて交付請求
 3.また、それぞれの相続人の戸籍謄本や住民票も取得する
 
【取得する順番】
 1.被相続人(故人)の最終の戸籍謄本(あるいは除籍謄本)を取得する
 2.順番に「死亡→出生までさかのぼって」戸籍がつながるように被相続人の原戸籍謄本等を取得する
      ⇒ ここで相続人がわかります。
 3.上記に記載されている各相続人の現況(生死)を確認する為に各相続人の戸籍謄本等の取得をする
 
 こういった手続きはとても手間がかかり面倒だと思います。
 行政書士は、戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍謄本などを職務上請求することができます。
 相続人調査の依頼をすることで、家にいながら相続人の確認をすることができます。
 ご相談・ご依頼は、
 ■インターネット(24時間受付)
     
 から、ご連絡ください。
 
Copyright©2007 行政書士鈴木法務事務所. All rights reserved.