本文へジャンプ平成31年の新着情報(今日の出来事)

平成31年3月17日(日)
(ひょう)が降る中、キョエちゃんに叱られる
 今日は、先週日曜日に引き続き雨天となり、おかげで花粉は少なかったものの、これで3週連続でテンションがダダ下がりとなりました。
 雨だけならまだしも、もぐもぐタイムが終わった頃から、大豆程度の氷の粒【雹(ひょう)】が降りだし、パタパタパタとトタン屋根を叩く音だけがレンジに空しく響いたのでありました。
 そんなことだから、レンジ入り口の木の束を処理していると、剪定ばさみが刃の根元から折損するという前代未聞のアクシデントに見舞われ、それを見た川柳掲示板の黒い鳥「キョエ」ちゃんに「バカー」と叱られてしまいました。



川柳掲示板の黒い鳥 キョエちゃん

平成31年3月16日(土)
今日のもぐもぐタイムは
 今日の差し入れは、「ビスコ発酵バター仕立て」でした。
 管理人は、花粉症のため、クシャミの発作状態を警戒して、満足に味わうことなく、もぐもぐタイムを終えたのでありました。

平成31年3月10日(日)
達磨大師に呪文を唱える

 今日は、先週日曜日に続き雨の一日。
 管理人は、午後2時頃に雨脚が弱くなったため、花粉も飛んでいないだろうと、津レンジへ赴きました。
 レンジへ到着するや、雨脚が強くなり、モチベーションはダダ下がり。まあこのまま帰るのも空しいので、しばらく様子を見ようと、熱い珈琲とキャラメルコーンをいただきました。
 すると、雨がトタン屋根を叩く音が強くなり、これでは弓を組み立てる気にもなりませんでした。
 しかたなく、テントの中のカビの生えた小枝を処理していると、お馴染みの壱浪さんがひょっこり現れ、レンジに鎮座ましまする達磨大師に怪しげな呪文を唱える始末。
 とうとう壱射もしないまま作業を終わり、疲れてもいないのに「お疲れさん」という社交辞令だけが、レンジに空しく響いたのでありました。

呪文の動画はこちら↑

平成31年3月9日(土)
花粉地獄を笑い放屁喇叭

 3月に入って、花粉飛散量はピークに達している異様です。
 津レンジで管理人が地獄の苦しみでのたうち回っていると、お馴染みの壱浪さんがひょっこりとやって来て、「思い切り花粉を吸ってみよう!」と言って、何度も深呼吸して見せました。挙げ句の果てには、放屁喇叭を高らかに演奏するという、この世のモノとは思えない荒技を繰り出しました。
 隠の翁さんは、「壱浪さんが来ると賑やかになりますなぁ」と、達観して壱浪さんの大道芸を楽しんでおられました。

今日のもぐもぐタイムは
 今日の差し入れは、「白い恋人」と「濾紙入りの珈琲粉」でした。

花粉を吸う動画はこちら↑



平成31年3月6日(水)
夜練会場を衣替え

 3月に入り、夜練会場の春~夏ヴァージョンへの衣替え作業を敢行しました。
 遠赤外線ヒーターを片付け、射線を18mから25mに伸ばして、60cm的紙に貼り替えただけですけど。

 早速、滑車弓党シンパの小筆さんが試射し、確かな手応えを感じたのでありました。

平成31年3月2日(土)
銅徽章は金徽章と同じ?!

 IUBさんによると、「何でかフラメンコ」のパクりですけど、銅は金と同じだそうです。ということは、先日授与された銅徽章は金徽章と同じということなのかな。
「銅」=「金同」(金と同じの漢字)

オマエはダダクサな射だ!
 今日の花粉の飛散は最大規模のもののようです。
 管理人は、クシャミ鼻水で全く稼働できない状況で、この世の地獄を体現していました。
 タダでさえ下手くそなのに、お馴染みの壱浪さんからは追い討ちをかけるように「オマエはダダクサな射だ」と罵られ、さらには、管理人の目の前で深呼吸して、人の地獄をあざ笑う姿に、管理人はただただお念仏を唱えるしかありませんでした。


どっちがどっち?


オマエはダダクサな射だ!

平成31年2月27日(水)
京の都から新滑車弓を携えトンボ返り

 小筆さんは、購入予約をしていた滑車弓(林檎党新作の優勢号)を、京の都の北山郷へ取りに行き、トンボ返りで夜練に参加するという荒技を演じ、満を持して試射を行いました。
 なぜか、おなじみの壱浪さんが密着して観察するありさまで、小筆さんは大変なプレッシャーの中、自らの信ずるところにより、納得の射を行いました。
 今後、IUBさんとともに、新しい滑車弓で津レンジを席巻することができるかどうか、見守っていきたいと思います。

動画はこちら↑

平成31年2月24日(日)
IUBさん、ウランちゃんを饗応する

 今日のウランちゃんは、遠方でハンターの銃声が聞こえるのか、到着するやいなや震えだし、IUBさんに「危険だからもう帰ろう」とアピールし、教宣活動にならないとおかんむり。
 そこで、鶏肝の干物で饗応しようとしましたが、一瞥しただけで、「帰ろう」コールを続けたのでありました。
今日のもぐもぐタイムは
 今日の差し入れは、「赤穂の天塩使用、薄焼き煎餅」でした。しかし「先入れ先出し法」のため、食することができませんでした。
スッポン射法を提唱
 壱浪さんは、Kamekawa射法から離脱し、首を伸ばして顔で迎えに行かない「Kamekawa離脱スッポン射法」を提唱しました。
 興味のある方は、津レンジへどうぞ。
小筆オーナーさんは太っ腹
 滑車弓党に鞍替えした小筆さんは、壱浪さんの挑発に応え、「もう反り返り弓は必要ないから、希望者に適正価格で売却する用意がある」と、高らかに「太っ腹宣言」をしました。
 とはいうものの、売却して退路を断つのもいかがなものかと言う気がしますけど。過去には、二刀流の菊水さんもいらっしゃいましたね。
 なお、壱浪さんは「林檎党の桑太郎が折れたら、音叉党に戻す用意があるが、音叉党仕様のプランジャーが古い越南土産の中に混じってしまい、なぜか見つからない」と、音叉党の売却に難色を示しました。

ウランちゃんの饗応中



今日の差し入れ



スッポン射法の実践だ!

平成31年2月23日(土)
銅徽章をいただきました

 滑車弓党の効果を享受し、破竹の快進撃を続けているIUBさんは、ついにその活躍に対し全ア連から銅徽章を授与されました。
 今後、滑車弓党の教宣活動にさらに精進されるでありませう。
滑車弓のレンズにもアレが・・・
 滑車弓党で活躍するIUBさんの照準器のレンズに、花粉と思われる粉体が付着しているのが発覚しました。相当量の花粉が飛散していると思われます。
 管理人は、レンジに着くやいなや、クシャミ鼻水の発作状態となりました。タダでさえアーチェリーに割けるリソースが小さいのに、この花粉の嵐でリソースは10%を割り込み、弓を引くだけで精一杯となりました。
 隠の翁さんは、「これも季節の風物詩ですなあぁ」と一年の移ろいを語られましたが、管理人はなんらの感動もなく、ヘトヘトで薄らぐ意識の中で家路についたのでありました。
桑太郎を修理しアッカンベロス風に(フェイクニュース)
 林檎党の桑太郎の剥離折損に見舞われた、山賊王オーナーさんは、これを瞬間接着剤で接着しアッカンベロスのシールを貼り付け、アッカンベロス風に仕立て上げ、本日の練習会で披露しました。
 本物と見まごうばかりの出来映えに、一同愕然としその試射を見守りました。
今日のもぐもぐタイムは
 今日の差し入れは、「パウンドケーキ」と「濾紙入りの珈琲粉」でした。
 「先入れ先出し法だ!」との意見に押し切られ、実食するのはもう少し先になりそうですけど。

全ア連の銅徽章


レンズに花粉


アッカンベロス風リム
動画はこちら


今日の差し入れ

平成31年2月20日(水)
除草剤に負けず

 管理人は、山林に戻りつつある夜練会場について、通路と中庭だけはなんとか現状で維持したいと、昨年末に除草剤をたらふく散布し、さらに刈払機でなぎ倒しました。
 しかし、スイセンがこの仕打ちをなんら苦にすることもなく、また咲き始めたことに気がつきました。
 管理人は、自然界のたくましさに辟易とするとともに、美しい花の咲く草まで除草してしまったことに罪悪感を感じていただけに、なんか救われたような気持ちになりました。
 そんなこんなで、今年もまた雑草たちとの闘いが始まります。

平成31年2月17日(日)
今日のもぐもぐタイムは

 今日は会長が久々に登城し、ご母堂さまが丹念に焼き上げた麺麭を参集した皆に分け与えました。
 熱い珈琲とともにいただきました。販売できそうなほどのできばえに、感動でむせび泣く姿が見られました。

滑車弓はパラダイス
 IUBさんは、昨日の反省をかねて滑車弓のチューニングを行い、今日は試射を行いました。
 結果、面白いように当たり出し「こりゃ、やめられまへんなぁ」と、得意満面でパラダイス宣言を行いました。

音叉党に復党
 管理人は、音叉党リムの音に違和感を感じ、摸摸具和党ハンドル+林檎党アッカンベロスを使っていましたが、せっかくの弓具の性能を引き出す射ができていないことに、今更ながら気がついたため、音叉党に復党し出直すことにしました。
ホースのクイバー
 管理人は、消防団の廃物ホースを利用して、新型クイバーを作ってみました。
 生地のほつれの処理や接着方法に、改良の余地がありそうですけど。

今日の差し入れ



新型クイバー

平成31年2月16日(土)
音叉党弓はソユーズ宇宙船か

 山賊王オーナーさんは、先日、林檎党の桑太郎の折損事故により、今日は音叉党の鍛造号をみたび登板させました。
 結果、これが実によく当たるのです。確かに相変わらず「バカン!」とデカい発射音がしますが、20年以上も前の設計と素材ながら、全く折れる気配すら感じさせない耐久性は、さながら、露西亜のソユーズ宇宙船に通ずるところがあるようです。
そのころ、隠では・・・
 そのころ、隠インドアが開催されており、IUB さんが参加されました。
 優勝こそ逃しましたが、大変楽しい一日を過ごしたようです。
今日のもぐもぐタイムは
 今日の差し入れは、「チョコパイ」「キットカット」「ココア72%のチョコGODVIA」でした。

動画はこちら


隠インドアにて


平成31年2月11日(月・祝)
林檎党の桑太郎ついに力尽く

 今日は極寒の一日でした。こんな日でも快適装置があるので、メンバーがそろいましたが、管理人は工作活動のため、後ろ髪を引かれる思いで欠席しました。
 さて、山賊王オーナーさんの林檎党の桑太郎がついに力尽き、「ベシッ」という鈍い音がして剥離折損してしまいました。
 購入後おそらく4年というところだと思いますが、あまりにも短い生涯に、感動すら覚えました。
 某サイトによると、「林檎党は2018モデルから合成樹脂芯材から撤退し、竹芯材に移行した」ということで、何か致命的な事情があるのかなとは思っていました。
 やはり、衝撃が加わるリムの材料には、物理的性質の違うモノ同士の複合素材の接着が要になるということです。
 音叉党のリムは、EX以降の上級品種では、折れたモノを見たことがありませんでした。(一部例外を除いて)つい先日まで使っていた、管理人の約25年モノのイオラリムもしかりでした。
 音叉党、製造復活しないかな?

動画はこちら

平成31年2月10日(日)
ポカリと水と羊羹と

 今日はサオリーナマラソンでした。これに際し津ア協は、活動費を獲得すべく、給水処の担当として4人も動員しちゃいました。
 前回までの安濃コースでは、通行規制しても恫喝まがいに無理矢理に入り込んでくる方々や、遅延した路線バスがやって来たりで、動員組は何度も危険な目に遭うなど、良いイメージはありませんでした。
 今回のコースは、市街地を設定したことから、こんなところで交通規制をしたら、大変なことになると危惧していましたが、Pが強力に対応したのか、給水処付近のコースに入り込んでくるクルマはなく、こうなると、逆に不思議な静寂の空気を醸し出していました。
 ポカリと水と羊羹を配りましたが、中盤から蜂の巣を突いたような状態となり、こぼれた液体で机や靴がネトネトになってしまいました。
IUBさんがひょっこりと
 今日は
、吉例のナゴヤインドアで、目下破竹の快進撃のIUBさんが優勝を目論んで参加しました。
 早朝6時30分に出発し、ナガシマスパーランドのジェットコースターで日の出を愛でて、会場に一番乗りして試合に備えました。
 しかし、開始後まもなく滑車の螺旋が抜けて行方不明となるアクシデントが発生してしまいました。たまたま販売店の方が会場にいたため相談すると、売ったばかりなので責任を感じたのか、「早速、店に戻って修理してきます」と走って行きました。
 修理終了後、試合に復帰してもよかったのですが、今度はモチベーションの螺旋が折れてしまい、あえなく優勝を諦め名誉ある撤退をいたしたのでありました。
 午後3時頃、津レンジでは、マラソン動員を終えたメンバーが練習していましたが、そこへひょこりとIUBさんが現れたので、「優勝したにしては早すぎる」と一同ビックリ。事情を尋ねると、「試合会場で滑車弓が壊れた時に、たまたま販売店がいたのはラッキーだった。ネットで買っていたら、だれも相手にしてくれなかっただろう」と、捲土重来を誓うIUBさんなのでありました。
今日のもぐもぐタイムは

 
今日の差し入れは、低温熟成抹茶カントリーマアムでした。

交通規制の静寂動画はこちら



滑車弓の螺旋紛失の動画はこちら



今日の差し入れ

平成31年2月9日(土)
今日のもぐもぐタイムは
 
今日は、久々に極寒の一日でした。とは言うものの、17時でもレンジの寒暖計は5℃を指しており、現在のところ、昨年のように0℃まで下がることはありませんし、隣接の溜池の水が凍ることもありませんでした。
 でも、昨日まで暖かかったので、5℃でも極寒のように感じ、比較的暖かい「お休み処」から出ることがおっくうになってしまいました。
 
さて、今日のもぐもぐタイムの差し入れは、浜松市の三立製菓「源氏パイ」でした。
 同じく浜松市の「うなぎパイ」と形が違うだけで、非常によく似た製品です。また、三立製菓といえば、「カンパン」で有名ですね。

平成31年2月2日(土)
養成ギブスを外したような爽快感
 
IUBさんは、尾張藩の師匠から拝領した滑車弓を使って、公式戦で初戦ながら結果を残されましたが、弓自体がドシンと重くなかなか使いづらいモノだったそう。
 このため、前述の滑車弓「刺激号」に変え、今日は初射となりましたが、「大リーグボール養成ギブス」を外した星飛雄馬の気持ちがわかるような爽快感があるということで、今までの苦悩の表情からうって変わって、生き生きと射つ姿がありました。
 これに気をよくして、今後ますます教宣活動に邁進されていくことでありませう。
キサマはついに終着駅に着いた
 
管理人は、摸摸具和党+林檎党で悪戦苦闘していますが、今日はたまたま好調の時に恵壱浪さんに見られてしまい、「長い道のりだったが、ついにキサーマも終着駅に着いたな」とのコメントをいただきました。
 終着駅?=ターミナル?=終末期?縁起でもないコメントを「キサーマ」呼ばわりで浴びせかける壱浪さんに、管理人は一抹の楽天的な響き感じたのでありました。
不丹に滞在するインカ帝国大王
 今日の壱浪さんは、胃腸の調子が絶好調のようで、爆音をとどろかせてジェット噴射していました。
 管理人が「冬のレンジでは、噴射すると火花で引火する危険があるから気をつけて」と指摘すると、「オレは不丹に滞在するインカ帝国の大王だ」と、全く意に介さない始末。
今日のもぐもぐタイムは
 
今日のもぐもぐタイムの差し入れは、「ブルボンアルフォート」「不二家ホームパイ」でした。
 もぐもぐしながら、事もあろうに外国の雪隠談義が始まりました。
 事情通の壱浪さんからは、「ある国で柄杓で水をすくって局部を洗ったけど、洗浄便座のようには行かず、案の定びしょ濡れになった」と、自ら挑んだ雪隠論が炸裂しました。

滑車弓党刺激号


背中で物語る


引火帝国大王


今日の差し入れ

平成31年1月31日(木)
滑車弓党のIUBさんは、
 
IUBさんは、滑車弓党の弓技術社製「刺激号」を新古品で調達しました。
 この弓は、「アーチャーレポート.org」で好評価だったもので、IUBさんも食指を伸ばしていたそう。
 早速お店でサイト等を付け替え、チューニングをしてお持ち帰りとなったものです。
 当倶楽部の滑車弓党の総裁として、今後ますます活躍されていくことでありませう。

平成31年1月28日(月)
九萬ヒット達成
 
今日、ついに九萬ヒットを達成した模様です。
 平成15年に開設して以来、約14年半かかっての記録です。
 一日当たり約十七ヒットということで、ほとんど自己満足の世界です。(藁)

平成31年1月27日(日)
今日のもぐもぐタイムは
 
今日のもぐもぐタイムの差し入れは、「カントリーマアム」「ハッピーターン」「キャラメルコーン」でした。

長野峠が危険なので
 
コペンオーナーさんは、「長野峠に至る国道163号が昨晩の降雪の影響で凍結し危険な状態であったので、途中から南下し青山峠を越えてきたが、こちらは路面に全く積雪がなく問題なかった。」と、興奮気味に語りました。
 しかし、普段の倍以上の時間がかかってしまったとのことで、「名阪国道を使ったら」と水を向けると、「そっちの方も凍結が怖い」のだそう。
 冬期間の峠越えは「ボーっと運転してんじゃねーよ。」ということで。

公式戦初登板でブロンズバッジ
 IUBさんは、昨日の猛練習の成果をひっさげてjapanインドアに滑車弓党として公式戦に初登板しました。
 尾張藩の師匠と合流してモチベーションを上げ、なにわのタイガーテイルさんに極意の伝授を受けたり、左派グリーンボウさんに滑車弓党への勧誘をしながら、気がついたら502点を叩き出し、いきなりブロンズバッジをGETしてしまいました。

 気をよくしたIUBさんは、今後さらなる高みを目指すべく、精進されることありませう。

差し入れ


ボーっと運転してんじゃねーよ!
(レンジ黒板のイラストより)


IUBさん


左派GBさん

平成31年1月26日(土)
厳寒の中で
 
今日は雪がチラつく極寒の一日でした。特に昼頃は吹雪状態で、震え上がっていたそうです。
 その後も、雪や霙が降ったり止んだり、晴れてきたのは夕刻になってからで、ドンドン冷え込んできました。
 そんなことだから、アレを全力で駆動しても、ナンともなりませんでした。
 しかし、IUBさんは明日のジャパンインドア出場のため、ハードな練習を敢行したことから、18mコースだけは熱気に包まれていました。

降雪

平成31年1月23日(水)
ガラスの心臓でパリ~ン
 
滑車弓党で活躍するIUBさんとコペンオーナーさん、通信隊さんですが、今日の夜練では、好調のコペンさんの射を、IUBさんがつぶさに観察し絶賛したところ、その途端、「バカン!」と着弾音がしてしまいました。
 どうやら、防御用のコンパネを射貫いたようで、滑車弓の恩恵をもってしても、ガラスの心臓までは補強できなかったようです。
 今後の精進を期待いたしたいと思います。
ウランちゃんが話しかける
 ウランちゃんはコペンさんと会話ができるようで、ウランちゃんがいままでにないような声で、コペンさんに話しかける姿がありました。
 このほのぼのとした様子を、ぜひ夜練会場でご覧ください。

動画はこちら

平成31年1月21日(月)
もうすぐ九萬ヒット
 
おかげさまで、平成29年5月17日(水)に八萬ヒットを達成して以来、約1年8ヶ月かかって九萬ヒットを達成できそうです。
 前回が1年半だったのに比べスピードは鈍っています。検索エンジンに引っかからないように隠語を多用していることも一因ですが、同僚によると、そもそも手作り感満載で、ネタがワンパターンでつまらないということのようです。
 とは言え、サーバーレンタルやドメイン料金は、全額管理人の持ち出しですので、このまま管理人において、できる範囲内で続けていく所存ですのでよろしくお願いします。
 なお、九萬ヒットをされた方は、記念に当職まで画面キャプチャ等をお送りいただければ幸いです。

今日はスーパームーン

平成31年1月19日(土)
今日のもぐもぐタイムは
 
今日のもぐもぐタイムの差し入れは、「安芸銘菓の桐葉菓」でした。餅のような食感の小豆餡のお饅頭でした。
越南のおともだちと発する発する
 
恵壱浪さんは、孫のような越南のおともだちを招いて、発する体験会を開催しました。
 壱浪さんや彼女たちのはしゃぐ声がレンジ内に響き渡り、「平素の無骨な雰囲気が華やぐね」との声やら「どんな時でもデジカメだけは手放さないね」「いったい、どこで知り合ってくるのだろう」「今日はいつになくマメだねぇ」「お幸せに」との冷静な分析もありました。

今日の差し入れ


発する体験会

平成31年1月16日(水)
押し手の腕時計は外しましょう
 
管理人のサイドスタビは、購入してまもなく、特定の部位が傷まるけとなってしまいましたが、しかし、地面に落としたことがなく、ケースの中で暴れている様子もなく、原因不明でありました。
 今日の夜練で、射型を変えたところ、今までリリースの際に腕時計が当たっていただろうことがわかりました。
 細いサイドロッドの時代は傷が付いていなかったので、太いモノに変えてからだと思いますが、恥ずかしながら今まで三十数年間全く気がつきませんでした。
 押し手の腕時計は外しましょう。Orz
摸摸具和党の金具には要注意
 
管理人のアッカンベロスを摸摸具和党ハンドルに装着すると、リムポケットの金具に引っかかって外れにくいのですが、これをギネギネして外すと、リムの根元のクリア塗装が剥がれてしまうことがわかりました。
 この原因は、どうやら摸摸具和党のリムポケットの金具に擦るためだと判明しました。それに対し、林檎党のリムポケットは「ツライチ」になっているので、金具に擦らないようです。
 やはり高い買い物だけに、ハンドルとリムは、相性の関係から同一メーカーで合わせる方が、よろしかったのかなと思うこの頃です。

サイドスタビの傷



摸摸具和党の金具

平成31年1月13日(日)
今日のもぐもぐタイムは
 
今日のもぐもぐタイムの差し入れは、「ひよこサブレ」「ブルボンアルフォート」と「濾紙入り珈琲粉」でした。
伏魔殿にはまってしまいました
 
管理人は、先日、右派摸摸具和党にご遠慮いただき、左派素否歯車党を模索してみましたが、元々の音叉党が1,050gなのに対し、素否歯車党は1,300gもあるため、今となってはとても手に馴染むモノではなく、首が痛くなってきました。
 そこで、とりあえず1,200gの右派摸摸具和党に戻してみましたが、射技が伴わないので、堂々巡りの伏魔殿にはまってしまいました。


平成31年1月12日(土)
50mで接ぎ矢を達成 !(^^)!
 
今日は曇天の寒い一日でした。
 さて、凄い足跡号オーナーさんは、50mの9点で接ぎ矢を達成されました。
 接ぎ矢をするには、矢が全く同一の弾道で飛翔しなければならないため、射技は勿論、風雨や的面での振動の影響を受けます。
 さらにはカーボン矢は細くて裂けやすいので、インドアなら風雨はないものの完全に裂けてしまい、アウトドアの30mしかできなものかなと思っていました。
 しかし、今回は、なんと、冬の季節風の吹く中で、50mの9点での接ぎ矢の達成であります。
 オーナーさんには、「床の間に飾ってもおかしくない珍品です。」と、その価値をご説明申し上げ、皆で絶賛いたしました。

ビックリしたなーもう!動画


お見事!動画

平成31年1月9日(水)
大魔神現る
 
今日は、夜練会場の初射会を開催したところ、恵壱浪さんこと波平さんこと鬼平さん改め大魔神さんが現れました。
 ベンチを振り上げ「越南人を初詣に誘ったら、途中で逃げられたが、気がついたら別の越南人男性と知り合い、五十鈴川で記念撮影をしていたのはケシカラン」と言って大暴れ。
今日のもぐもぐタイムは
 
今日の差し入れは、「きびだんご」でした。ただし、時間の都合で熱い珈琲は割愛しました。

大魔神

差し入れ

平成31年1月5日(土)
初射会を開催しましたところ・・・
 
今日は、大勢のメンバーが集まりましたので、初射会を開催し、皆で熱い珈琲と差し入れの茶菓子をいただきました。
 聞くところによると、すでに元旦から今年一年を占う「射ち初め」を実施したメンバーもあったとか。
 暖冬で射ちやすい環境は結構なのですが、地球全体の環境は悪化の一途のようです。
オレは点は欲しいけど点を付けるな
 
恵(めぐみ)壱浪(いちろう)さんこと鬼平さんは、「今、年賀状を整理しているが、いまだに
恵に点を付ける失礼なファンがいる。オレの恵に点を付けると、大→犬みたいでイヤだ。オレは点は欲しいけど点を付けて欲しくない。こういう人は、中学生レベルの漢字検定を受けるべきだ。越南人なら許すけど、初詣でどこかへ消えちゃった。」とおかんむり。
左派 素否歯車党も動員
 管理人は、右派三派連合を模索していましたが、右肩の可動域が狭くなっている事に鑑み、右派三派連合から摸摸具和党にご遠慮いただき、素否歯車党を加えた左派三派連合を模索してみました。

オレは点が欲しい


恵に点はいらん


オレは犬じゃない

平成31年1月1日(火)
新年あけましておめでとうございます。
 新年あけましておめでとうございます。
 旧年中は皆様それぞれの想いをもってアーチェリーに取り組んでいただいたのではないでしょうか。
 津レンジは、皆様の創意工夫で日々設備の充実が進んでいます。
 それに対し、夜練会場は、日々老朽化が進行しており、こちらは店子の悲しさで、如何ともしがたい状況ですが、ダマシダマシ使えるところまで使おうかなと思っています。
 本年もよろしくお願いいたします。m(..)m

ロケ地:津レンジ