本文へジャンプ令和2年の新着情報(今日の出来事)

令和2年1月22日(水)
得体のしれない液体を散布される
 今日の夜練では、小筆号オーナーさんが颯爽と射線に立ったところ、得体の知れない液体が散布されていることが発覚しました。
 無色無臭で、油のような潤滑性はなく、ベタつきもなく、言うなれば水のような物であり、天井には雨漏りの痕跡はありませんでした。
 「これは、先日設置した防犯カメラの出番だ」と、期待を膨らませてチェックしたところ、なんと、なんら映っていなかったのです。
 何らかの人感センサーに反応しない生命体が、得体の知れない液体を散布したとの見解が有力ですが、既に小筆号さんがそれを靴でニジニジしてしまっており、ナニか悪い病気に感染していないかと、背筋が寒くなる思いがしました。

 なお、靴でニジニジしてしまった小筆号さんは、そのとたんに絶好調となり、「帰れま10」を達成し、「ムハハハハッ!」と意気揚々として、どこかへ行ってしまいました。

不審な液体の動画はこちら↑



防犯カメラはこちら↑

令和2年1月18日(土)
四日市インドアでやっちゃいました
 今日は、土曜日でしたが、珍しく四日市インドアが開催されました。
 倶楽部からは、滑車弓党の総裁兼教宣部長の陣頭指揮のもと、多数が参戦しました。総裁が秀逸な成績を挙げたほか、BB党の女王さま、隠の頂上射手さまもさらに優秀な成績で入賞されました。

衝撃の記録動画はこちら↑

令和2年1月15日(水)
ようやくストーブを稼働させました
 夜練会場では、今冬シーズン初の電気ストーブ3台を稼働させました。
 とはいえ、もう1月中旬になろうかという、この時期まで夜間にストーブなしでも問題なかったということは、密閉性が高い
(元)大教室であることを差し引いても、異常と言えましょう。

 なお、約50年前の電気設備(コンセント)で2,000w以上も使ったので、ストーブだけに発熱しないかとハラハラものでしたけど。(藁)

令和2年1月12日(日)
ナゴヤインドアで突然IUBさんが現れる?!
 今日はナゴヤインドアでした。
 何気なしに参加者の顔ぶれを見ていると、なんと滑車弓党に転向したはずのIUBさんが、酒部弓を持って颯爽と現れたではありませんか。
 管理人が会釈しようとしても、気がつかないふりをしておられます。まるで別人のように振る舞い、声も若干変えておらました。ある女性参加者も「てっきりIUBさんだと思っていましたが、いつもと雰囲気が違いますね」と、半信半疑で興奮気味に語りました。
 このIUBさんらしき方は、実は、酒部弓部門で優勝される猛者でした。

津レンジでも?!
 
今日の津レンジは、連休の中日とあって閑古鳥が鳴くありさま。こちらは、滑車弓党のIUBさんと小筆号オーナーさんだけで、ついに滑車弓100%となってしまいました。
 と、いうことは、名古屋で目撃したIUBさんと津レンジに来られたIUBさんは、瞬間移動だったのでしょうか。
 来週の四日市インドア大会で、一度に2種類の弓を引く、驚愕の事実が判明するかも。

管理人、狙っても当たらない射を敢行する
 
ナゴヤインドアは、管理人にとって1年半ぶりの公式戦(?)でした。
 場数
(ばかず)が絶対的に足りない管理人は、メンタルが弱く、今回も低落傾向から抜け出せませんでした。
 そんな危機的な状況のなか、的を留めるリング状のピンの隙間を通すという、狙っても当たらない奇跡が起こりました。(M射ですけど)
 気を良くした管理人は、急遽、メガネをアタマの上に掛ける「近視頭上眼鏡掛射法」を開発したところ、メガネがアタマから落ちないよう、アタマの動きを固定するため、あれだけ悩まされていたM射がなくなったのでした。
 これには、超長期低落傾向の中、なにか一筋の光明が差してきたような感がありました。

衝撃の動画はこちら



IUBさん?!(中央)



閑古鳥の津レンジの衝撃の動画



狙っても当たらない射

令和2年1月8日(水)
夜練会場でも勝手に初射会
 雨が降った後、晴れたかと思いきや暴風が吹いたりと、大荒れの異常に暖かい水曜日を迎え、夜練でも勝手に初射会を開催したところ、多くの会員が集い、会場は熱気に包まれました。
 同じ18mでも、津レンジと夜練会場では、津レンジの方が良く当たることが、傾向としてわかりました。近視の管理人には、蛍光灯の光の下では、厳しいようです。

令和2年1月4日(土)
勝手に初射会(その2)
 
快晴無風の暖かい年明けを迎え、勝手に初射会(その2)を開催したところ、多くの会員が集い、津レンジは熱気に包まれました。
 管理人は、到着するとまもなく、もぐもぐタイムとなり、熱い珈琲と差し入れをいただき、新年を寿ぎました。
 ふと掛け時計を見ると、15時半を過ぎてしまい、木片を整理し、数射したところで夕暮れを迎えてしまい、あっけなく終了しました。

連鎖式鋸の使用法を伝授
 
イケイケ父さん号オーナーさんは、誰にも教えていなかった秘伝の連鎖式鋸の使用法を、山賊王オーナーさんに伝授しました。
 単独式鋸で15分かかる丸太の切断が、わずか3分ほどで完了したため、感動で手が痺れてしまった、山賊王オーナーさんでした。

今日のもぐもぐタイムは
 
今日の差し入れは、お徳用豆俵でした。

差し入れ



使用法を伝授の動画はこちら↑

令和2年1月3日(金)
勝手に初射会の初夢
 
快晴無風の暖かい年明けを迎え、勝手に初射会を開催したところ、複数の会員が集い、津レンジは熱気に包まれました。
 管理人は、到着するやいなや、鎮座ましまする達磨大師に読経し、熱い珈琲と差し入れのチョコレートをいただき、新年を寿ぎました。
 ふと掛け時計を見ると、16時を過ぎてしまい、数射したところで夕暮れを迎えてしまい、あっけなく初射会を終了しました。

近くの辰水神社のジャンボ干支

令和2年1月1日(水)
新年あけましておめでとうございます。
 新年あけましておめでとうございます。
 旧年中は皆様それぞれの想いをもってアーチェリーに取り組んでいただいたのではないでしょうか。
 津レンジは、皆様の創意工夫で日々設備の充実が進んでいます。
 それに対し、夜練会場は、日々老朽化が進行しており、ノーマークで賊に侵入されたりと、こちらは店子の悲しさで、如何ともしがたい状況ですが、ダマシダマシ使えるところまで使おうかなと思っています。
 本年もよろしくお願いいたします。m(..)m

ロケ地:津レンジ