本文へジャンプ令和2年の新着情報(今日の出来事)

令和2年7月12日(日)
今期初の長距離練習会を開催
 今日は、10日ぶりの久々の快晴無風の穏やかな一日でした。
 新式王冠型極微小感染性構造体の流行のよる自粛ムードで、今回が今期初の長距離練習会となり、待ちに待った大勢の会員の皆さんが集いました。
 とはいえ、この記録的な長雨で開催が危ぶまれていましたが、よりによって今日だけ晴れて、また明日から雨天が続くとのコトなので、隠の左党射手さんが「晴れ男」であることが立証されました。

今日の差し入れ

令和2年7月11日(土)
オレの復活のエキスはスゴイぞ!
 今日の特許大王さまのテンションは、来場するや竜党がいきなり7点取られたと、ダダ下がり。
 「射を根本から見直し、新しく生まれ変わったオレを見てくれ!まずは、30mで300点出なければ、引退も覚悟する」と、射ちはじめました。暫くすると、プラス6点だと、興奮のあまりテンションのメータはレッドゾーンに入り、所構わず大音量の奇声をハッスル始末。その後、意気込みが溜息と呻き声に変わり、「たった300点しか出せなかったが、精力気力の限界のなかでよくやった」と、テンションをやや上げました。
 まもなく気を取り直し、「オレの復活のエキスはスゴイぞ!」と、大暴れする特許大王さまでした。

衝撃の暴君の動画はこちら↑

令和2年7月8日(水)
10萬ヒットをGETされた方は誰・・・・?
 
このサイトのヒット数は、本日22時52分現在で、いつの間にか100,034番となっています。
 ぜひ100,000番の方は、キャプチャを添付の上、管理人にお申し出ください。
 平成31年1月28日に9萬ヒットを達成して以来、約1年6ヶ月かかったわけですが、これは、ひとえに管理人の拙い文書と、偏ったネタにあると思っています。
 それはそうとして、愛読者の皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

10萬ヒット達成の花火はこちら↑

もうすぐ10萬ヒット
 
このサイトは、平成15年8月11日に開設して以来、ちょうど17年になりますが、ようやく10萬ヒットとなるはこびとなりました。
 これを記念して10萬ヒットのキャプチャーを管理人に送っていただいた方に、粗品を差し上げることにいたします。ふるってご応募ください。

10萬ヒットだ!

令和2年7月5日(日)
新しく生まれ変わったオレを見てくれ!
 
今日の特許大王さまのテンションは、来場するや、右肩上がりのうなぎ登り。
 「射を根本から見直し、新しく生まれ変わったオレを見てくれ!まずは、30mで300点出なければ、引退も覚悟する」と、射ちはじめました。しばらくすると、意気込みが溜息と呻き声に変わり、「292点では、もう精力気力の限界」と、テンションダダ下がり。気を取り直し、青射もありながら307点を叩き出し、興奮のあまりテンションのメータはレッドゾーンに入り、所構わず大音量の奇声をハッスル始末。
オレは過去2回も噛まれたんだと逃げ惑う
 練習帰りに、西部運動広場の駐車場でワンコが一目散に走り寄ってきました。すると、特許大王さまが、所構わず大音量の奇声をハッスル始末。「オレは2回もワンコに噛まれたんだ!オレは本当にワンコが怖いんだ!!」と、逃げ惑いました。
 でも、ワンコは人に会えて嬉しくて走り回っていただけのようで、近寄ってきたので簡単に捕まえることができましたが、特許大王さまは、飼い主の若い女性に「今度はワンコなしで来てね」と、リップサービスを欠かしませんでした。
よく効く蚊取り線香
 津レンジのヤブ蚊やブヨは、凶暴で虫除けや蚊取り線香をモノともせず、メンバーに襲いかかります。
 そこで、特許大王さまは、ネットで見つけたという強力蚊取り線香「パワー森林香」と専用ケースを、好日山荘で購入し、早速実戦に投入しました。
 「今日は、この新兵器の成果で蚊が寄ってこなかった」と、テンションのメータはうなぎ登り。


もう精力気力の限界


衝撃の動画はこちら↑


今度はワンコなしで来てね



よく効く蚊取り線香

令和2年7月4日(土)
今日のもぐもぐタイムは
 今日の津レンジは、小雨で梅雨寒の中、大勢の会員の皆さんで賑わいました。もぐもぐタイムでは、梅雨寒と言っても熱い珈琲をいただくわけにもいかず、差し入れは冷菓となりましたが、食する寸前から大雨に見舞われ、体が冷え切ってしまいました。
 また、管理人のクイバーは、紙紐を編んで製作したモノなので、この大雨で溶けてしまわないかと心配しましたが、レンジに備え付けの予備クイバーを使い、帰宅後、さっそく丸ごと乾かしたのでありました。

令和2年7月1日(水)
大胆な賊に押し入られる
 
いつも夜練会場に到着すると、黒板の日付欄を書き入れるのですが、今日はナゼか「令和2年6月29日
(月曜日)」となってしまいました。いつものように6と29を消した時点で気が付いたのですが、ナンボ何でも「月曜日」はあり得ないわけで、そこで気が付きました。
 「前回の反省から防犯カメラを設置していたので、今回は犯人が撮影できているはずだ」と、期待してパソコンで画像を再生したところ、特設移動近射的が邪魔をして、センサーが反応せず、ナニも映っていない衝撃の結果となりました。
 しかし、盗むモノがないから、腹いせに黒板の日付を変えていくとは、大胆不敵な賊と言えましょう。(またガラスを割られなくて良かった)

ファイブリングを初めて貼る
 現在の夜練会場は夏バージョンの25m仕様なので、滑車弓党のプリンスであるハム焼く号オーナーさんは、通常の60cm的では、すぐに畳が抜けてしまうというリスクがありました。
 そこで、夜練会場約30年の歴史の中で、初めて「5リング的」を使いました。「上下をずらして貼ることで、畳をさらに長持ちさせることができるようになった」と自画自賛していますが、たまに「バカン!」とコンパネの音がするのは、精度を誇る滑車弓の世界でご愛敬と言うことで。

大胆な板書



5リング的

令和2年6月28日(日)
今日のもぐもぐタイムは
 
今日も津レンジは、晴天無風の蒸し暑い中、大勢の会員の皆さんで賑わいました。そのため、もぐもぐタイムの差し入れは、冷菓でした。

心地よくついつい眠気を誘う
 お休み処に今期も日よけを設置しましたので、なんとか暑さを凌ぐことができそうです。
 ただ、津レンジそのものが森林浴みたいなものですので、心地よくついつい眠気を誘ってしまうのですが、特許大王さまは「18mレンジでは、ナゼか他所より少々蒸し暑い」と、機械屋さんらしく主張しました。

令和2年6月27日(土)
今日のもぐもぐタイムは
 
今日も津レンジは、晴天無風の蒸し暑い中、大勢の会員の皆さんで賑わいました。そのため、もぐもぐタイムの差し入れは、冷菓でした。
 また、隠の翁さんが、「さすがに入院中は、足腰が弱ってしまった」と言いながらも、華麗に復活されたことは、特筆すべき事でありませう。

衝撃の動画はこちら↑

令和2年6月24日(水)
オレのテンションはダダ下がり
 今日の夜練会場は、社会的距離を保ちながら、安全な練習会を繰り広げました。
 ところが、「今日も絶好調」と勇んで現れたあの男性は、暫くしてスマホを見るやいなや表情が曇り、「記念撮影ができないので、オレのテンションはダダ下がり」、「体力気力の限界、オレはもう引退や」とスネてしまい、鹿の鳴く漆黒の演習場に消えていきました。

補強ピンで助かりました
 
滑車弓党のプリンス「ハム焼く号オーナーさん」は、今日も絶好調。
 的面で「バシャッ」と矢が割ける音がし、何かが砕け散った様子が見えたので、これはきっと「継矢」だと、皆が期待していると、なんと「シャフトの補強ピン」のため、ノックが粉々になっただけで、シャフト自体にはなんら損傷がありませんでした。
 期待外れで失笑するメンバーを尻目に、ハム焼く号さんは、満足したのか「ムハハハハッ!」と怪気炎を上げ、漆黒の長野峠へ消えていきました。

オレのテンションはダダ下がり



もう抜きますからね!

令和2年6月21日(日)
今日のもぐもぐタイムは
 今日も津レンジは、夏至で曇天無風の蒸し暑い中、大勢の会員の皆さんで賑わいました。そのため、もぐもぐタイムの差し入れは、冷菓でした。

 もぐもぐタイムが終わった頃、ちょうど部分日食が始まりましたが、始まったとたんに太陽が完全に雲に隠れてしまい、ついに観測することができませんでした。

衝撃の動画はこちら↑

令和2年6月20日(土)
今日のもぐもぐタイムは
 
今日も津レンジは、晴天無風の蒸し暑い中、大勢の会員の皆さんで賑わいました。そのため、もぐもぐタイムの差し入れは、冷菓でした。
 なお、食する前に、吉例のアルコールジェル消毒をするのですが、ある男性は、「いつまでも
ヌルヌルしているのでイヤだ」と拒否してしまいました。
 ヌルヌル消毒より、ベタベタする方がお好みなようです。

令和2年6月16日(火)
ご当地キャラの「たかみちさん」
 当地(津市久居)の創建350周年記念のゆるキャラ「たかみちさん」の缶バッジ数種類が、市内某所で密かに家内制手工業にて製造されています。
 本来であれば、記念行事が目白押しのはずだったのですが、新コロの関係で、ほぼ自粛ムードとなってしまいました。
 さてさて・・・イベントでお披露目できる日を楽しみに、せっせと製造に励むことにいたしませう。


たかみちさん

令和2年6月15日(月)
ナンで小出しにするの?
 今日から爾志河洋弓工房の新感覚発現零弐の、販売促進動画の遊中部が満を持して配信されました。
https://www.youtube.com/watch?v=VhE5GM42c6c
 3月16日の発売開始以来、巷間は沈黙のままで、「新式王冠型極微小感染性構造体の流行を差し引いても、本当に売る気があるの?」と疑わざるを得なかったのですが、期待に満ちた93秒の動画は、残念ながらプロローグ程度のモノでした。
 出遅れ感は否めないだけに、ナンであえて小出しにするのかな。

小出しにしないで

令和2年6月14日(日)
今日のもぐもぐタイムは
 今日も津レンジは、曇天無風の蒸し暑い中、大勢の会員の皆さんで賑わいました。そのため、もぐもぐタイムの差し入れは、冷菓でした。
 購入先については、あの男性が「昨日の便利店では、また店主に撮影を叱られそう」「便利店はアソコだけじゃない」ということで、郵便局前のお店に変えてしまいました。
 なお、その店にも撮影禁止の表示がなされていたことは、特筆に値することでせふ。

令和2年6月13日(土)
オレのバロメーターは乱高下
 今日の津レンジは、あいにくの小雨模様。このような中でも、多くのメンバーが集まりました。
 ジェル消毒が嫌いなあの男性は、「オレの講座の希望者が増えて、送り迎えが楽しい」とハイテンション。しばらくすると、「予定していたツーショットが撮れない」と、テンションダダ下がり。時間の有効活用だとアンなことやコンなことをしていましたが、奇跡的に期待以上の結果となり、とうとうテンションのバロメーターは振り切れてしまいました。
 今日のもぐもぐタイムは
 今日のもぐもぐタイムの差し入れは、冷菓でした。匙が一つ足りなかったので、割り箸で食しました。
 なお、買い物に行った便利店で、店主に撮影を制止され、テンションダダ下がりとなった男性がいたことは、特筆すべきことでしょう。

豪華冷菓の数々


割り箸で食す

令和2年6月10日(水)
オレはナニか持っている!
 今日の夜練では、先日うなだれていた男性が、「オレの陣地にも電子計算機不正指令が襲ってきたが、オレは直前にナニか胸騒ぎがしたため、切り落とし操作をしたところ、幸いにもオレだけ助かった。オレはやっぱりナニか持っている」と、ご満悦でした。
 すると、おもいがけず性癖のツーショット写真の撮影に成功し、「オレはやっぱりナニか持っている」と、またまたご満悦でした。
(藁)

不正指令は殺虫剤で駆除できません

令和2年6月7日(日)
T札の点数で払ったから、驚愕しました。
 今日のもぐもぐタイムの差し入れを購入するため、総合便利小型店へ行きました。
 レジでT札を機械に挿入したところ、店員さんが商品をそのまま袋に詰めたので、そのまま射場へ持って帰ったところで、代金を払っていないことに気が付きました。
 驚愕して、同店へ戻ったところ、店員さんは「T札点数から引いときましたから、大丈夫です」と。
 意気消沈してレンジに戻ると、案の定、冷菓は溶けてしまっていました。Orz

令和2年6月6日(土)
隠の翁さん復活
 今日の津レンジには、療養中だった隠の翁さんが来場され、華麗な復活を遂げました。
今日のもぐもぐタイムは
 今日のもぐもぐタイムの差し入れは、冷菓でした。
食する前にアルコール消毒の儀式をするのですが、「ヌルヌルはイヤ」と言って拒否する、先日うなだれていた男性には困ったモノです。
スチール書庫を設置しましたら、不良品の机が
 
スチール書庫を津レンジ内に設置しました。もともとそこに置いてあった、H社のCRV車付属品の折りたたみ式机の足を点検したところ、ネジが5個ほど外れていることが発覚しました。
 早速、予備のネジを探して取り付けようとしたところ、先日うなだれていた男性が「こんなネジ付いていなくても、安全性に問題ない」と、機械屋とは思えない荒唐無稽な主張をされました。
 もしかすると、管理人のクルマもネジが5個足りないのかもしれません?!

豪華差し入れ


ネジが足りない

令和2年6月3日(水)
ウランからダニが逃げ出し捕まる
 今日の夜練では、市内某所で入手したスチール書庫を働き者の軽トラに積み込むという、過酷なミッションに挑みました。
 働き者の軽トラは、車高が低いため、刈り倒しの雑草の上を進むのは自粛し、駐車場まで台車で運ばざるを得ず、外れた扉が管理人の足に当たるなどのアクシデントが発生しましたが、なんとか積み込むことに成功しました。
 なお、小筆号オーナーさんは、率先してこのミッションに参画し、満足したのか「ムハハハハッ!」と怪気炎を上げ、闇夜に消えていきました。
 また、この機に乗じてウランちゃんに「ダニ」が食いつきましたが、あいにくダニよけ剤を塗布されたウランちゃんには、ダニの居場所がなかったようで、苦し紛れに出てきたところをIUBさんに見つかり、あえなく追放されたのでありました。

光る首輪


需要のないフィールド的を貼る


ウランから追い出されたダニ

令和2年5月30日(土)
トントントントン、トヨタ2トンは、働き者
 今日は、絶好調の天気に御恵まれ、夜練会場に備蓄していた畳を、津レンジに運びました。
 2トン積みなので、畳を100枚程度は運べると思っていましたが、荷崩れが怖いので80枚程度が精一杯でした。
 一世を風靡した「トントントントン日野の2トン」は、実はトヨタ2トンと兄弟車のようで、さすがにいつもの軽トラにはない働きぶりでした。
 ただ、オートマのディーゼルエンジンのアイドリングストップは、再起動時にガソリンエンジンのように瞬時に回転が安定せず、ちょっと発進のタイミングが難しい気がしました。しかし、たまには、大きな車の運転も楽しいものです。

働き者トヨタ2トンの動画はこちら↑


衝撃の動画はこちら↑

令和2年5月27日(水)
扇風機を稼働し、新しい生活様式を実践
 今日の夜練会場は、先日の整備作業で、刈り倒した草木が枯れ、嵩が減ったため、見違えるほど美しくなりました。このため、不気味さも数割減少したようでした。
 おかげさまで、出席者も多数に上ったため、扉を開けフルパワーで扇風機を稼働させ、「新しい生活様式」を実践しました。
コレはいったいナンなのでしょう?
 
夜練会場に、不思議な紋様が現れました。
 はてさて怪奇現象か、ナニ者かが仕組んだのか?
 ハクション大魔王が出てくる魔法の壺からの煙か?温泉マークか?菊水マークか?等高線か?

 くだらない日常を楽しむために、ご想像にお任せします。

扇風機で新しい生活様式を実践




マウスを当てると真相が判明


令和2年5月24日(日)
夜練会場の除草作業を敢行しました
 スゴい勢いで自然の山に戻ろうとしている、夜練会場ですが、なんとかこの動きに一矢報いようと、除草作業を敢行しました。
 大勢の会員の皆さんが、除草機組と会場整備係に分かれ、作業を敢行しましたところ、約2時間で完了することができました。多分、夜練会場始まって以来の大掃除だったろうと思います。
 作業が終わり、津レンジに場所を変えて休憩していると、コンクリートU字溝に寂しげに座っている男性を発見しました。この方は、都合で今日の作業に間に合わなかったとと主張していましたが、そのことが確信犯的だと指摘されたためだと判明しましたが、熱い珈琲をいただいたところで、元気を取り戻し、津レンジの山へ消えていったのでありました。

衝撃の動画はこちら↑


寂しそうな背中の動画はこちら↑

令和2年5月23日(土)
胃石?希望者が一掃しハッスルハッスル!
 解禁後2回目の週末となり、好天に誘われたのか、大勢の会員が続々と来場されました。
 いつもの澱んだ空気を、入会(胃石?)希望の方が一掃したのか、アノ男性も久々にハッスルハッスル!その後、満足したのか、「邸宅の除草作業がある」と言い残し、どこかへ行ってしまいました。
 また、多くの来場者の中で「新しい生活様式」を実践するため、各距離の射線をフルに使いました。
 今日のもぐもぐタイムの差し入れは、5月中旬とはいえ非常に暑かったので、今季2回目の大量の冷菓となりました。

大量の差し入れ

令和2年5月21日(木)
珠玉の大看板をリニューアル
 津レ
ンジにある画伯の珠玉作品の大看板の老朽化が目立ってきましたので、IUBさんが令和の解体大修理を敢行しました。
 また、山賊王オーナーさんも加勢し、除草作業を完了させました。

珠玉の動画はこちら↑

令和2年5月20日(水)
資材小屋を40年ぶりにナニしました
 津レンジは再開したものの、塗装が傷みボロボロとなり、雨漏りがしていた資材倉庫について、これを見かねたIUBさんが、ウランちゃんを連れて塗装作業をされました。
 写真を見ると、40年前のモノとは思えないほど、見違えるようにキレイになっていました。また、塗装でトタンの穴が塞がり、雨漏りもしなくなるでしょう!

夜練会場も華々しく再オープン!
 夜練会場も5週間ぶりに、今日から華々しく再オープンしました。新しい生活様式を実践しましたが、換気のためドアを開けると、ウイルスが出て行く代わりに、昆虫類が入ってきて賑やかになり、マスクは暑く呼吸のタイミングが狂うので着用できず、あえなくソーシャルディスタンスのみの実践となりました。

60歳深夜サービス(over60th age sinia service)
 
夜練会場を見渡すと、理髪で男前を上げ利発そうになった男性がおられました。
 聞くところによると、「オレは還暦を超えたから、羊斑店の60歳深夜サービスを受ける権利があるんや」とご満悦。
 ただし、
新式王冠型極微小感染性構造体の流行下では、この男性との接触を最小限とするため、洗髪髭剃なしで、料金は同じだったと、誇らしげに語り尽くしました。

衝撃の動画はこちら↑



祝再開!



60歳深夜サービスで男前を上げる

令和2年5月18日(月)
通路とか18mとか射線付近を除草していただきました

 津レンジは再開したものの、雑草が繁茂していたのを見かねたIUBさんが、ウランちゃんを連れて除草作業をされました。
 写真を見ると、ウランちゃんの側で、防護服を着て大の字に倒れている方があるように思いますが、IUBさんではなさそうですし、いったい誰なのでしょうか?

令和2年5月17日(日)
くだらない日常を楽しむことが意外と難しい
 今日は好天に恵まれ、朝から大勢の会員の皆さんが、「新しい生活様式」を実践しながら、集いました。
 新式王冠型極微小感染性構造体の流行下では、ケムンパスの大発生に悲鳴を上げ、おや自虐をかまし、冷菓を所望し、世界中のご友人のSNSを☑し、家族の愚痴を疲労し、数射しては「肩が痛い」と休憩し、土俵入りををしながら舞を演ずるといった、「くだらない日常」が、3週間も「品行方正」な日常となっていました。
 この「くだらない日常」を楽しむことが実は難しいことだったということが、今更ながら認識したのでありました。
二兎を追う者は一兎をも得ず
 山賊王オーナーさんは、滑車弓党の熱心な勧誘を受け、「お試しセット」を使うという、荒行を実施されておりますが、案の定、18mで4射も畳外に外し、口直しと称して酒部弓を引く姿がありました。
 ふと見ると、哀愁を帯びた一人の男性が、うなだれて、背中で何かを語っておられたのが印象的でした。

今日のもぐもぐタイムは
 今日のもぐもぐタイムの差し入れは、「冷菓セット」でした。
 5月中旬とはいえ非常に暑かったので、今季初めての冷菓となりました。

祝再開


滑車弓の増殖で、うなだれる男性


今日の大量の差し入れ

令和2年5月16日(土)
再開2日目の感動
 今日は津レンジの再開2日目です。
 管理人が満を持して3週間ぶりに行くと、通路には雑草が繁茂し、レンジ自体も雑草に覆われつつあり、人が管理しないと、あっという間に荒れてしまうことが実証されました。
 そんな中でも、あいにくの雨をおして、久しぶりに多くの会員が集い、ソーシャルディスタンスを保ちながら、熱のこもった射を繰り広げました。

今日のもぐもぐタイムは
 今日のもぐもぐタイムの差し入れは、「厚切りバウムクーヘン」でした。
 5月中旬とはいえ非常に寒かったので、久々に熱い珈琲でいただきました。

ソーシャルディスタンス


今日の差し入れ

令和2年5月15日(金)
夜練会場も5月20日(水)使用再開!
 本日(5月15日)、津市新型コロナウイルス感染症対策本部において、サオリーナをはじめとする屋内運動場(体育館)や弓道場について、使用再開が決定されました。
 つきましては、夜練会場は民間施設ではありますが、これに準じ
5月20日(水)から再開することにいたします。
 とは言え、国は「安全宣言」を出したわけではありませんので、第2波に備えて「新しい生活様式」をできるだけ実践していく必要があります。

ヤッタネ!!

令和2年5月13日(水)
津レンジ(西部運動広場)使用再開!!!!
 本日(5月13日)、津市新型コロナウイルス感染症対策本部において、西部運動広場について、5月15日からの使用再開が決定されました。
 
3週間ぶりの待望の再開となりますが、県外からの利用者の方には、今しばらくご遠慮いただくことになります。
 管理人としては、週3回も射っていたのに、休止という初めての事態に、一時期は絶望の淵に立ちましたが、意外にも早期の再開となり、胸をなで下ろしています。
 しかし、他国の例もありますことから、引き続きうがい手洗いの励行と嚔、咳、噯気、放屁のエチケットをお願いします。
 なお、夜練会場につきましては、いましばらくお待ちください。

津レンジ再開おめでとう!

令和2年5月7日(木)
潜伏練習場のコンパネ壁を家族に内緒で修繕
 管理人の簡易的セット(15,000円)を十数年前に強奪し、津レンジで寂しそうな背中を見せていたあの男性が、潜伏練習場のコンパネ壁をぶち抜いた事件で、くだんの男性は、家人に内緒でホームセンターでコンパネを調達し、DIYしてしまうという、荒技を敢行しました。
 しかし、板厚が5.5mmと比較的薄く、緩衝材の段ボールも取り替えていないので、また矢がぶち抜いてしまうことは、火を見るより明らかでありませう。

内緒の修繕の動画はこちら↑

令和2年5月4日(月)
津レンジの屋根に大穴を発見!
 本日、休止中の津レンジをIUBさんがパトロールしたところ、お休み処の屋根に、隕石が落ちたのか、落雷があったのかわかりませんが、謎の大穴があいているのを発見しました。
 早速、防水テープで補修していただきましたが、ワイヤーブラシも屋根上にあるのを発見しました。
 休止中の間に、不思議なことが起こるものです。防犯カメラでも設置しようかしら・・・ん!?(藁)

このご時世、射てる贅沢を満喫
 
本欄で以前紹介した「IUBさんちのプライベート練習場」が、グレードアップしてリニューアルオープン!
 IUBさん曰く、「このご時世、壁をぶち抜くだの3密やらと言われることなく、気兼ねなしに射つことができる贅沢を満喫しています」

屋根に大穴の動画はこちら↑


プライベート練習場の
衝撃の動画はこちら↑

令和2年5月3日(日)
新式王冠型極微小感染性構造体で津レンジも
 4月30日の津市新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、西部運動広場について、他の運動施設とともに5月31日までの使用休止の延長が決定されました。
 いわゆる「3密」になり得ない施設だけに、誠に残念で断腸の思いですが、5月31日まで使用を休止いたしますので、よろしくお願いします。
 なお、6月1日以降につきまして、ウイルスの終息が不透明でありますので、市の方針の決定次第、ご連絡いたします。
 夜練会場も同様に5月31日まで休止いたしますが、こちらは任意なので、解除後を見据えてどうしても使用したい方は申し出てください。「3密」にならないように、人数極僅・窓全開放で。

世界は共生の道を歩むようですね

令和2年4月28日(火)
潜伏練習で押し入れの壁を射貫く
 先日、津レンジで立ちすくんでいた男性は、市内某所のアジトにおいて、潜伏練習を敢行しました。
 誇らしげに送られてきた写真には、なんと、管理人から十数年前に強奪した1万5千円の「簡易的セット」が写っているではありませんか。
 この簡易的セットは、木枠に極太テグスが張ってあり、その後ろに防矢ネットが設置されているもので、木枠の中に緩衝材として段ボールを詰め込むようになっていました。
 しかし、十数年前の段ボールは劣化しており、もはや緩衝材としての機能を果たすことはありませんでした。このため、矢は簡単に突き抜けてしまい、アジトの壁を突き抜けてしまいました。
 当時、相当な衝撃音がしたはずなのですが、これに気が付かなかったとは、ベテランアーチャーとして名誉に関わる事故と言えましょう。

衝撃の動画はこちら↑

令和2年4月25日(土)
津アーチェリー倶楽部会計報告
 大変遅れましたが、津アーチェリー倶楽部の令和元年度の会計報告をします。基金通帳は、昨今の低金利のため利息ゼロでした。(期限経過のため削除済)
冬支度を撤去しました。
 津レンジは休止中とは言え、冬支度は撤去しないとマズいので、現状確認を兼ねて急遽撤去したところ、ふと見ると、一人の男性が立ちすくんでいるのを発見しました。
 哀愁を帯びたレンジと相まって、印象的な光景で落涙を禁じ得ませんでした。
 なお、屋根上のアレは、撤去後の雨漏り対策ができないため、とりあえず放置しました。
脚と畳をレンタルします
 津レンジが休止されていることに際し、高みを目指している方に、脚と畳をレンタルすることにします。
 条件としては、津ア協会員で全国大会等を目指している方で、安全な練習環境が確保され、自力で運搬できる場合に限ります。休止解除後は、直ちに返却願います。

 ただし、万一の事故の際には、スポーツ保険の対象にはなりません。

休止中


春~秋仕様


男の背中

令和2年4月22日(水)
新式王冠型極微小感染性構造体で津レンジも
 本日(4月22日)の津市新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、西部運動広場について、他の運動施設とともに5月6日までの使用休止が決定されました。
 津市役所スポーツ振興課に問い合わせたところ、広場内にある津レンジも同様に休止してほしいとの回答でした。
 いわゆる「3密」になり得ない施設だけに、誠に残念で断腸の思いですが、5月6日(水)まで使用を休止いたしますので、よろしくお願いします。
 なお、5月7日以降につきまして、ウイルスの終息が不透明でありますので、市の方針の決定次第、ご連絡いたします。

早く終息してほしいね!

令和2年4月19日(日)
自粛ムードに乗じて丁寧に入党を勧誘
 今日の津レンジは、新式王冠型極微小感染性構造体の流行のためか、自粛ムード。そんななかでも、多数の会員が2m間隔で集い、世の中の暗いムードを吹き飛ばすような、活気ある練習会を繰り広げるはずでした。
 ところが、滑車弓党員たちは、酒部弓党の総統が、家庭の事情で出停になっていることに乗じ、滑車弓党の勧誘活動を活発化させ、とうとう山賊王オーナーさんに「トロイの木馬」を貸し与えてしまいました。
 滑車弓党員は、これに飽き足らず、重迫さんにも丁寧に説明を始めるありさま。

 今頃、山賊王さん宅では、トロイの木馬から滑車弓が出てきて、酒部弓を追い払っていることでありましょう。Orz
 みなさん、うがいと手洗いで、この滑車弓党の感染の企てから、健康を守っていきましょう!

トロイの木馬を引く

令和2年4月15日(水)
新式王冠型極微小感染性構造体で5月13日再開
 今日の夜練会場は、「新式王冠型極微小感染性構造体の流行のためか、自粛ムード」と言うより、政府の緊急事態対応に準じて、ついに5月6日までの休止を余儀なくされ、世の中の暗いムードを吹き飛ばすような、活気ある練習会は、当分お預けとなりました。
 約30年間守り抜いてきた夜練ですが、体育館退去事件以来、3度目の試練に立っています。
 5月13日(水)から再開を予定しておりますので、メンバーの皆さんは、さらに一層のご自愛をお願いいたします。

さらに一層のご自愛を!

令和2年4月11日(土)
新式王冠型極微小感染性構造体に抗う
 今日の津レンジは、新式王冠型極微小感染性構造体の流行のためか、自粛ムード。そんななかでも、多数の会員が2m間隔で集い、世の中の暗いムードを吹き飛ばすような、活気ある練習会を繰り広げました。
 特に、元藩主さんは、巷の状況に配慮して、18mレンジの祠に一人籠もりました。そこで、悪疫退散の祈祷会と称して「おりゃ~」「コラァ~」「よっしゃ~」と奇声を発したため、隣の野球場の人々を驚かせてしまったのでありました。

今日のもぐもぐタイムは
 今日のもぐもぐタイムの差し入れは、「ブルボンアルフォート」「和菓子ミックス」「カントリーマアム」でした。

今日の豪華差し入れ
悪病退散の動画はこちら↑

令和2年4月8日(水)
ストーブの前で祈りを捧げる

 今日の夜練は、新式王冠型極微小感染性構造体の流行のためか、自粛ムード。そんななかでも、多数の会員が2m間隔で集い、世の中の暗いムードを吹き飛ばすような、活気のある練習会を繰り広げました。
 還暦を昨年迎え、赤いちゃんちゃんこを身に纏い、好好爺然 (ぜん) とした風貌の元藩主さんは、寒い寒いとストーブの前に陣取り、悪疫退散のための敬虔な祈りを捧げたのでありました。

敬虔な祈りを捧げる

令和2年4月5日(日)
風流なサイト

 津レンジのサクラは、ついに満開を迎え、今日の強風で早くも散り始めました。
 せっかくなので、その花びらで、サイトを飾ってみました。結果、意外と風流なことが分かりましたが、1射するごとにサイトから散ってしまい、再セットするのが大変なので諦めました。(藁)

令和2年4月4日(土)
サクラ満開

 津レンジのサクラの花が見頃を迎え、いよいよ春本番となりました。
 なお、時節柄、サクラの下での3密の宴会は、ご遠慮ください。
(ケムンパスが大発生しています)
三重常若国体ボランティア拝命
 三重常若国体のボランティアを元藩主さんとマダムさんが拝命し、認定証が交付されました。
 自ら志願しておきながら、いやだ!いやだ!と言って、ダダをこねていた元藩主さんは、外国の👩たちと農耕撮影できるかもしれないと聞くやいなや、まんざらでもない表情で、固辞のポーズをしたのでありました。




令和2年3月30日(月)
夜練会場の視力検査

 近視で老眼の管理人は、見えるようで見えないので困っています。
    

令和2年3月29日(日)
ムクゲの木をいじめないで
 津レンジのムクゲの木の根元に、粘土状の物質が捨てられているのを発見しました。
 このようなモノは、肥料にならず決して樹木に良いとは思えなかったので、取り除いて、斜面の補強用に使いました。

粘土状物質撤去中

令和2年3月25日(水)
スカイライン/クラウン論争
 三重県警のカレンダーを見ながら、メンバーから「この風景はイイねえ。たぶんスカイラインだね」という声がありました。管理人は「これどう見てもクラウンですよ」と半ばあきれてしまいました。
 でも、その方は諦めきれないのか「ナニ言ってるの!この特徴はスカイラインだ」と、ムキになって反論してきました。「でも、写っているのは、どう見てもクラウンじゃないですか」と白眼視すると、「これのドコがクラウンなの?」と、猛烈に言い返してきました。
 そうこうしているうちに、双方ともに議論に疲れたのか、結論のでないまま、夜練会場の深い闇に消えていきました。

サクラ開花宣言!
 夜練会場サクラ観測班の発表によりますと、夜練会場の標本木のサクラについて、本日21時30分の観測で5輪以上咲いていることを確認しました。
 このため、同班は「夜練会場のサクラ開花宣言」を華々しく行いました。
 なお、サクラの下で宴会を催すことは、時節柄、自粛をお願いします。

スカイライン?クラウン?



夜練会場サクラ

令和2年3月24日(火)
未知の最高級品に148,500円も出せるのか?
 2月24日の記事で、久々の国産Nishikawa archeryに「安くてイケるものでしたら、絶対に買います。期待しています」と書きましたが、今回の一般販売開始で、お値段がまさかの148,500円と発表されました。これは林檎印社やカチカチ社の最高級品に比肩するものです。
 メーカーのネット上の記事には、理念は丁寧に語られていますが、具体的にどこが新技術なのか全く分かりません。重量さえ記述がないのです。
 それに加え、「購入に際して、経験者もしくは指導者の指導を受けていることが必要です」との注釈があるのは、「チューニングに苦労しますよ」というコトだと思います。
 やはり、チューニングに苦労しそうな、新機能の最高級品より、どうせアルミ削り出しなのだから、売れ筋の廉価版で国産品に飢えたアーチャーの心をわしづかみにし、平行して最高級品を大切に売っていくほうが、生き残れるのではないかと思います。
 せっかく最高級品を購入しても、短期間で製造元に撤退されては、ユーザーはハシゴを外された感しか残りませんから。

安くしないと買わないぞ!

令和2年3月22日(日)
サクラ開花宣言!
 津市アーチェリー協会サクラ観測班の発表によりますと、津レンジの標本木のサクラについて、本日15時の観測で5輪以上咲いていることを確認しました。
 このため、津ア協として、「津レンジのサクラ開花宣言」を華々しく行いました。
 なお、サクラの下で宴会を催すことは、時節柄、自粛をお願いします。

ヤマザクラ

令和2年3月21日(土)
新式王冠型極微小感染性構造体
 今日の津レンジは、新式王冠型極微小感染性構造体の流行のためか、自粛ムード。そんななかでも、多数の会員が集い、世の中の暗いムードを吹き飛ばすような、活気のある練習会を繰り広げました。
 とはいえ、念のため、各会員の間隔は約1mあけることとしました。

 あるメンバーは、「オレは不死身だ。特殊任務を帯び巴基斯坦へ2回も派遣されても無傷で生還したんだ。オレはナンボ何でも、現地で剥具も治癒もしなかったから大丈夫なんだ。」と主張し、満足したのか津レンジの森へ消えていきました。

オレは不死身だ

令和2年3月18日(水)
新式王冠型極微小感染性構造体
 今日の夜練会場は、新式王冠型極微小感染性構造体の流行のためか、自粛ムード。そんななかでも、多数の会員が集い、世の中の暗いムードを吹き飛ばすような、活気のある練習会を繰り広げました。
 
とはいえ、念のため、各会員の間隔は約2mあけることとしました。
 小筆号オーナーさんは、充実した練習内容に満足したのか「ムハハハハッ!」と怪気炎を上げながら、漆黒の闇に消えていきました。

毒を盛って毒を制す写真はこちら↑

暖房の出番なし

令和2年3月9日(月)
IUBさんちのプライベート練習場
 今日のうらんちゃんは、大好きなIUBさんちのプライベート練習場自慢をしています。
 一見すると、品の良いオーディオルームのように感じられますが、実は衝撃の事実が・・・・

衝撃の動画はこちら↑

令和2年3月4日(水)
夜練会場の怪
 今日の夜練では、滑車弓党のプリンスこと小筆号オーナーさんが、珍しく「バカン!」と轟音を立ててコンパネに当ててしまいました。
 ここまでなら、「さもありなん」と言うところですが、それを抜いてふと見ると、防矢コンパネを越えて、天井に近い壁に別の矢が刺さっているのを発見しました。
 どうやら、同氏の矢のようでしたが、「今日は矢を失ってないし、そもそも夜練で矢を失ったことはない」と主張し、手持ちの矢を数え始めました。
 「ほら、矢はちゃんと揃ってるでしょっ!」と、自信満々に語る小筆号さんでしたが、天井の矢はどう見ても同氏のモノであり、さらに、同氏の別の矢のモノらしきベインも見つかりました。
 しかし、小筆号さんは、ナニも紛失した記憶がないと主張し、「ムハハハハッ!」と怪気炎を上げながら、氷雨の降る闇に消えていきました。
 まさしく夜練会場の怪でありました。

衝撃の映像はこちら

令和2年2月29日(土)
新式王冠型極微小感染性構造体
 新式王冠型極微小感染性構造体により、洋弓界も試合の開催中止や一同に集合させないような動きが広まってきました。
 見えない、わけの分からないヤツだから、流行性感冒より感染力が強いのか悪辣なのかどうか、そんな情報すらないから、怪情報が流れ、ついには水洗厠用紙や除菌鼻紙が買い占められることとなりました。
 要は、管理人が郊外型大型家庭用品店舗に買いに行ったときに、ナニも無く、売り場そのものが撤去されていたことに、アタマにきたということです。

紙覆面と厠用紙をよこせ!

令和2年2月24日(月・振休)
西川アーチェリーに期待
 2年ほど前にNHKで放送された、「超絶凄技」で紹介された国産アーチェリー弓は、なんとも野暮ったいデザインで、「試作品といえど、もうちょっとなんとかならなかったのかな」というのが率直な感想でした。
 今回、ベガスシュートで発表した製品も、デザインに斬新さはなく期外れしたが、リム接合部の改良でメーカーごとの「クセ」に対応でき、プランジャーの位置を上下に変えることができる「新機能」を開発し、水平射の状態で、打ち上げができることができるもののようです。
 しかし、可変部が多くなるほど、アーチャーは迷い、チューニング大笑となってしまうのは、よくある話です。
 いかようにでも可変できる画期的な「Vバー」が、いつの間にか淘汰され固定型になってしまったことが、その難しさ物語っています。

 また、水平射のために、プランジャーの位置を70m用に固定すると、他の距離は射てなくなります。プランジャーの位置だけでなく、上下リムのバランスを変えないと、レストに負担がかかって、矢が削れてしまう原因になります。
 そのようなことは、昔から分かっていたことで、距離ごとに弓を変えるとコストパフォーマンス的に不利なので、「正十字射法」でカバーしていたのです。
 ハンドルにおいて、矢を射出する技術は、もはや確立されていると言って過言ではなく、後発メーカーは、価格、デザイン、削り出し以外の加工法、素材で勝負するしかないわけです。また勝負できるものであっても、選手はフィーリングが変わることを恐れるので、本番直前のこの時期に、弓を変えるとは思えません。
 「下町ボブスレー」や「ドラマ・陸王」が物語るように、大人の事情もからみ、なかなか特待生の皆さんには使ってもらえないものと思われます。

 管理人は、国産で安くてイケるものでしたら、絶対に買います。期待しています (^^)/

令和2年2月23日(日)
リソース不足により機能不全に陥る
 今日は雨上がりの晴天のため、ついに花粉シーズンの本格到来の口火を切りました。
 毎年のことで分かっちゃいるのですが、今年もノコノコとレンジへ行ってしまいました。
 タスクマネージャーを開いたところ、クシャミ連発のため、集中力のリソース不足が顕著となり、文字通り(?)ベンチウオーマーを決め込みました。
 トナカイのように鼻が赤くなったところで、失意のままに、日没時間を迎えたのでありました。

間違え探し
 もぐもぐタイムにて、このようなシーンが目撃されました。ナニか間違えているようですが。さてさて・・・

令和2年2月15日(土)
隠屋内親睦試合
 今日は、津ア協滑車弓党総裁のIUBさんが、満を持して、隠屋内親睦試合に参戦しました。
 参加理由は、「インナーテンなし」のローカルルールに惹かれてと言うことでしたが、ウランちゃんと奥方様は、底冷えのする会場でヒマを持て余してしまい、針テラスへ足を伸ばし「名物イチゴ大福」を買い込むミッションを敢行されました。
 結果は、インナーテンなしという好条件に、気が緩んだのか、そこそこの点数に落ち着いたそうで、「今日はこれくらいにしといてやろう」と、次に照準を合わせた総裁でした。

令和2年2月12日(水)
よりによってカーボン矢ですか
 今日の夜練では、小筆号オーナーさんの発射矢が、畳を抜け「バカーン」と大きな音を発して的台の木柱に当たり、抜けなくなってしないました。
 前回までは、矢は余裕で止まっていたのに、ナゼ今日はエライ勢いで畳を突き抜けるのかといぶかしがっていると、矢がいつの間にか冬仕様の姑息な極太矢から、春~秋仕様のスマートなカーボン矢に変わっていることが発覚しました。
 一足早く、衣替えしたことがバレた小筆号さんは、「ムハハハハッ!」と、愛想笑いをしながら、満足したのか、冷たい雨の降りしきる闇夜に消えていきました。

令和2年2月9日(日)
よりによって吹雪が
 今日は津シティマラソンの動員でした。
 今冬シーズンは、ここまで記録的な暖冬で雪なんて考えられない状態でしたが、よりによって厳寒で吹雪の荒天となってしまいました。
 これは、きっと管理人の徳が足らないからだと、非難を背に受けながら、粛々と準備を始めました。
 ふと見ると、筋向かいに獅子達倶楽部が陣地を構えているではありませんか。そこでは、天然水を愛玩瓶ごと渡したり、半切りの香蕉を渡したりと大サービス。
 我が方は、歩刈体育飲料と天然水と猪口齢糖で応戦しましたが、寒さも相まって苦戦いたしました。

衝撃の動画はこちら

令和2年2月5日(水)
夜練会場の照明器具を交換しました
 夜練会場は、数十年前の施設を現状渡しで借用しているため、照明器具も当時のままです。
 そんなことですから、蛍光管は切れていたモノを中心に、いままで10本ほど交換しましたが、故障して点灯しない器具はそのままでした。
 最近、やっと照明器具を入手しましたので、本日交換をしましたが、元の器具と電源ケーブルの長さが違っていたため、以前に対しヨコ向きに取り付けました。
 ついでに、蛍光管も今回新たに6本交換しましたので、会場は見違えるほどに明るくなりました。
 
なお、取り外した器具には、公害問題のPCBは含まれていませんでした。

ヨコ向きに設置

令和2年2月3日(月)
オリンピック・パラリンピック記念100円硬貨
 たまたま所用で行った銀行にて、オリンピック・パラリンピック記念百円硬貨を入手しました。
 銀行では、百円硬貨に両替すると手数料がかかるのに、なんと、これは1個百円で買えるのです。
 ほとんどの記念硬貨は、流通せず個人のコレクションとなるため、事実上、政府の収入になるわけですけど、政府のお墨付きのコインですので、コレクションとしての価値があるのだということで。

オリ・パラ記念百円硬貨

令和2年2月2日(日)
Japanインドアで大崩れせず銀徽章
 今日のJapanインドアには、津レンジ出発組として、滑車弓党総裁のIUBさんと同党のプリンスこと小筆オーナーさんの2名が参戦しました。
 IUBさんは、Mを2本射っても大崩れすることなく、銀徽章の得点に達するという勝負強さを発揮し、「まだまだ伸びしろがある」と、次回を見据えていました。
 一方、小筆号さんの消息は、いまだに入電していませんが、おそらく「帰れま10」を達成し、気持よく「ムホホホホッ!」と笑っていたと思われます。(藁)
 また、隠からの出発組では、夫唱婦随で優勝するという、快挙がもたらされました。

滑車弓党総裁のIUBさん



令和2年2月1日(土)
カメラを増備し、パトランプを新設しました
 昨年の窃盗事件に懲りた管理人は、カメラを増備することを決断しました。また、センサー付きパトランプを新設することも計画しました。
 本日、カメラをビスで直付けしたものの、センサー付きパトランプは入手できなかったので、とりあえずパトランプのみ設置しました。
 なお、パトランプは、取り付け後、ビスが長すぎて不具合が出ましたので、すぐに他所へ付け替えを余儀なくされましたけど。
 賊の皆様、決してダミーではなく、完動品ですのであしからず。

パトランプ


ダブルカメラ

令和2年1月26日(土)
巴基斯坦から命からがら逃げ帰る
 自称機械屋さんは、出張と称して巴基斯坦へ赴き、昨日帰朝したところだと、興奮気味に語り始めました。
 
「宿泊していた洋式旅館にて、嫌疑を掛けられたのか、数百人の警官隊やバリケードに囲まれたため、命からがらプライベートジェット
?のエコノミークラスで逃げ帰ったが、その間も隠し撮りを続けていた」と、まったく懲りた様子を見せませんでした。
 「現地の社員用厠は、アナがあるだけで、素手で局部を払拭するシステムなので、自ら実践しようと試みたが、それは文化の違いで全く問題ない」と、誇らしげに主張しました。


令和2年1月22日(水)
得体のしれない液体を散布される
 今日の夜練では、小筆号オーナーさんが颯爽と射線に立ったところ、得体の知れない液体が散布されていることが発覚しました。
 無色無臭で、油のような潤滑性はなく、ベタつきもなく、言うなれば水のような物であり、天井には雨漏りの痕跡はありませんでした。
 「これは、先日設置した防犯カメラの出番だ」と、期待を膨らませてチェックしたところ、なんと、なんら映っていなかったのです。
 何らかの人感センサーに反応しない生命体が、得体の知れない液体を散布したとの見解が有力ですが、既に小筆号さんがそれを靴でニジニジしてしまっており、ナニか悪い病気に感染していないかと、背筋が寒くなる思いがしました。

 なお、靴でニジニジしてしまった小筆号さんは、そのとたんに絶好調となり、「帰れま10」を達成し、「ムハハハハッ!」と意気揚々として、どこかへ行ってしまいました。

不審な液体の動画はこちら↑



防犯カメラの動画はこちら↑

令和2年1月18日(土)
四日市インドアでやっちゃいました
 今日は、土曜日でしたが、珍しく四日市インドアが開催されました。
 倶楽部からは、滑車弓党の総裁兼教宣部長の陣頭指揮のもと、多数が参戦しました。総裁が秀逸な成績を挙げたほか、BB党の女王さま、隠の頂上射手さまもさらに優秀な成績で入賞されました。

衝撃の記録動画はこちら↑

令和2年1月15日(水)
ようやくストーブを稼働させました
 夜練会場では、今冬シーズン初の電気ストーブ3台を稼働させました。
 とはいえ、もう1月中旬になろうかという、この時期まで夜間にストーブなしでも問題なかったということは、密閉性が高い
(元)大教室であることを差し引いても、異常と言えましょう。

 なお、約50年前の電気設備(コンセント)で2,000w以上も使ったので、ストーブだけに発熱しないかとハラハラものでしたけど。(藁)

令和2年1月12日(日)
ナゴヤインドアで突然IUBさんが現れる?!
 今日はナゴヤインドアでした。
 何気なしに参加者の顔ぶれを見ていると、なんと滑車弓党に転向したはずのIUBさんが、酒部弓を持って颯爽と現れたではありませんか。
 管理人が会釈しようとしても、気がつかないふりをしておられます。まるで別人のように振る舞い、声も若干変えておらました。ある女性参加者も「てっきりIUBさんだと思っていましたが、いつもと雰囲気が違いますね」と、半信半疑で興奮気味に語りました。
 このIUBさんらしき方は、実は、酒部弓部門で優勝される猛者でした。

津レンジでも?!
 
今日の津レンジは、連休の中日とあって閑古鳥が鳴くありさま。こちらは、滑車弓党のIUBさんと小筆号オーナーさんだけで、ついに滑車弓100%となってしまいました。
 と、いうことは、名古屋で目撃したIUBさんと津レンジに来られたIUBさんは、瞬間移動だったのでしょうか。
 来週の四日市インドア大会で、一度に2種類の弓を引く、驚愕の事実が判明するかも。

管理人、狙っても当たらない射を敢行する
 
ナゴヤインドアは、管理人にとって1年半ぶりの公式戦(?)でした。
 場数
(ばかず)が絶対的に足りない管理人は、メンタルが弱く、今回も低落傾向から抜け出せませんでした。
 そんな危機的な状況のなか、的を留めるリング状のピンの隙間を通すという、狙っても当たらない奇跡が起こりました。(M射ですけど)
 気を良くした管理人は、急遽、メガネをアタマの上に掛ける「近視頭上眼鏡掛射法」を開発したところ、メガネがアタマから落ちないよう、アタマの動きを固定するため、あれだけ悩まされていたM射がなくなったのでした。
 これには、超長期低落傾向の中、なにか一筋の光明が差してきたような感がありました。

衝撃の動画はこちら



IUBさん?!(中央)



閑古鳥の津レンジの衝撃の動画



狙っても当たらない射

令和2年1月8日(水)
夜練会場でも勝手に初射会
 雨が降った後、晴れたかと思いきや暴風が吹いたりと、大荒れの異常に暖かい水曜日を迎え、夜練でも勝手に初射会を開催したところ、多くの会員が集い、会場は熱気に包まれました。
 同じ18mでも、津レンジと夜練会場では、津レンジの方が良く当たることが、傾向としてわかりました。近視の管理人には、蛍光灯の光の下では、厳しいようです。

令和2年1月4日(土)
勝手に初射会(その2)
 
快晴無風の暖かい年明けを迎え、勝手に初射会(その2)を開催したところ、多くの会員が集い、津レンジは熱気に包まれました。
 管理人は、到着するとまもなく、もぐもぐタイムとなり、熱い珈琲と差し入れをいただき、新年を寿ぎました。
 ふと掛け時計を見ると、15時半を過ぎてしまい、木片を整理し、数射したところで夕暮れを迎えてしまい、あっけなく終了しました。

連鎖式鋸の使用法を伝授
 
イケイケ父さん号オーナーさんは、誰にも教えていなかった秘伝の連鎖式鋸の使用法を、山賊王オーナーさんに伝授しました。
 単独式鋸で15分かかる丸太の切断が、わずか3分ほどで完了したため、感動で手が痺れてしまった、山賊王オーナーさんでした。

今日のもぐもぐタイムは
 
今日の差し入れは、お徳用豆俵でした。

差し入れ



使用法を伝授の動画はこちら↑

令和2年1月3日(金)
勝手に初射会の初夢
 
快晴無風の暖かい年明けを迎え、勝手に初射会を開催したところ、複数の会員が集い、津レンジは熱気に包まれました。
 管理人は、到着するやいなや、鎮座ましまする達磨大師に読経し、熱い珈琲と差し入れのチョコレートをいただき、新年を寿ぎました。
 ふと掛け時計を見ると、16時を過ぎてしまい、数射したところで夕暮れを迎えてしまい、あっけなく初射会を終了しました。

近くの辰水神社のジャンボ干支

令和2年1月1日(水)
新年あけましておめでとうございます。
 新年あけましておめでとうございます。
 旧年中は皆様それぞれの想いをもってアーチェリーに取り組んでいただいたのではないでしょうか。
 津レンジは、皆様の創意工夫で日々設備の充実が進んでいます。
 それに対し、夜練会場は、日々老朽化が進行しており、ノーマークで賊に侵入されたりと、こちらは店子の悲しさで、如何ともしがたい状況ですが、ダマシダマシ使えるところまで使おうかなと思っています。
 本年もよろしくお願いいたします。m(..)m

ロケ地:津レンジ