(公社)緑化推進協会とは 行事・イベント 募金 基金 協会の活動 緑の少年隊 森林ボランティア お問合せ リンク
どんぐりくん

三重県緑化推進協会へようこそ

公益社団法人三重県緑化推進協会は、緑の募金法に基づき「緑の募金」を行う県内唯一の団体で、地球温暖化防止をはじめとした森林の働きへの期待が高まるなか、「緑の募金」の原資として緑豊かな住みよい環境づくりを目指して森林・緑づくりの県民運動を展開しています。

詳しくはこちら
最新ニュース
平成29年2月15日ホームページを更新しました。  

○森林ボランティア等活動団体に対する助成事業の募集のお知らせ。
 公益社団法人国土緑化推進機構では、「緑の募金公募事業」(一般公募事業特定公募事業ふるさとの森林再生事業)及び「緑と水の森林ファンド公募事業の公募を開始しました。 いずれの事業も応募の期限は平成29年3月31日までです。
 事業実施を希望する団体は、直接、公益社団法人国土緑化推進機構へ応募してください。
 ただし、「緑の募金公募事業」のうち「ふるさとの森林再生事業」は、公益社団法人三重県緑化推進協会の推薦事業となっていますので申請書は当協会へ提出してください。
 詳しい募集案内等は、公益社団法人国土緑化推進機構(03−3262−8457)にお問い合わせいただくか又はホームページ(http://www.green.or.jp)をご覧ください。 

平成28年 秋募金1万円以上の募金者リストを掲載します。
○ 「森林・山村多面的機能発揮対策交付金関係」
林野庁から県、市町村の助成金の確認があることから、平成28年度実施状況報告書へ添付する国の様式第18号の別紙「実施状況整理票」交付金等の使途の収入欄に「その他助成金」の項目を付け加えました。
 
 中部電力(株)三重支店 豆電球クラブ様から「緑の募金」の寄贈がありました。平成28年12月1日中部電力(株)三重支店 豆電球クラブ様から秋期の「緑の募金」として107,000円ご寄附いただきました。当クラブ様は、自発的なボランティア活動を行うことを目的に同社従業員の皆様の有志によって構成された団体です。今回頂いた「緑の募金」は、同社三重支店管内の各所に設置された緑の募金箱に従業員の皆様が募金された浄財で、豆電球クラブ様によって取りまとめていただき毎年春・秋の2回平成18年から続けてご寄附頂いており、今回で21回目となります。
○11月27日にボランティア交流大会を開催しました
○当協会は、正会員と賛助会員を募集しています。
 賛助会員は年会費一口5,000円で、緑の募金と同様の税の優遇措置があります。正会員は年会費10,000円で、協会運営に参画していただきます。詳細は、事務局にお問合せください
 
「緑の募金」飲料自動販売機の設置にご協力をお願いします。
メニュー
行事・イベント案内
募金・基金
FAQ
協会の活動
緑の少年隊
森林ボランティア
お問合せ・サイトマップ
リンク
 
緑の募金でふせごう地球温暖化


 
募金のお願い
森林・緑は、私たちに限りない恵みを与えてくれる、かけがえのない国民共通の財産です。緑の募金は、森林・緑づくりのために活用されています。
お問合せ
協会へのお問合せはこちらへ
公益社団法人三重県緑化推進協会
〒514-0003
三重県津市桜橋1丁目104番地
TEL 059-224-9100
FAX 059-224-9118
 
みえ森づくりサポートセンター
三重の巨樹・古木
河内・仙宮神社のバクチノキ
説明は写真をクリックしてください
度会郡南伊勢町河内 仙宮神社
花のメール
バクチノキ 科目:バラ科 漢字:博打の木
コメント:町内の個人宅の庭に植栽されているものを撮りました。常緑の高木で、花は9月頃に咲きます。季節にかかわりなく樹皮がはがれ落ちるため、急に金銭を失うバクチに結びつけられのが名前の由来。この樹の新鮮な葉を水蒸気蒸留した液は、バクチ水とよばれ、杏仁水の代わりに鎮咳薬とされた。
詳細は写真をクリックしてください。別サイトの説明に移動します。