福祉用具の普及と福祉用具産業の振興を目指して

みえテクノエイドセンターでは、地域リハビリテーション関係者、施設や在宅で要介護者の介護やリハビリテーションに当たっておられるスタッフや家族の方、福祉用具の製品開発・製造・販売等に携わる方からの福祉用具に関するご相談をお待ちしています。

▲このページのトップに戻る

福祉用具展示室への企業出展の紹介

自動採尿器「Behome」(拡大写真)
朝日産業株式会社(2018.12.25)


電動カート「遊歩パートナー」(拡大写真)
株式会社ダイイチ福祉事業部(2018.11.22)


滑り止めシート「スベラナイト」(拡大写真)
株式会社甲南医療器研究所(2018.8.28)


体位変換器「バックサポーター」(拡大写真)
今井製作所(2018.5.24)


おくだけシリーズ「たちあっぷ CKA-01」(拡大写真)
矢崎化工株式会社(2018.1.11)


▲このページのトップに戻る

▲このページのトップに戻る

▲このページのトップに戻る

三重県では「みえメディカルバレープロジェクト」の一環として、適切な福祉用具 情報を提供し、福祉用具産業を振興するため「みえ福祉用具産業支援ネットワーク」 を構築しています。  このネットワークは「みえテクノエイドセンター」を中心に、医療・保健・福祉施 設や大学・研究機関製造業・販売業等の企業が連携し、障がい者や高齢者が適切な福 祉用具を利用して、住み慣れた地域で安全、快適に生活できる社会づくりを目指しま す。

詳しいことは「みえメディカルバレープロジェクト」のホームページをご覧ください。

▲このページのトップに戻る

みえテクノエイドセンターは福祉用具の普及と福祉用具産業の振興を目指しています。
(since2006.1.16)