ペアレントメンター


 いままで「活動の紹介」のページに掲載させてもらっていた「ペアレントメンター」に関する内容をまとめて、独立したページとさせてもらいました。


  注目!! 

  専門職の皆さんに知っていただきたい!
      「ペアレントメンター」をご存知ですか?


 ・・・の紹介・解説の動画(約12分)は、こちらをクリック
 
 

【お願い】

 HP管理人の技術不足もありますが、上記のイラストをクリックした場合に、ブラウザソフトによっては音声・映像が出ず、動画が視聴できない場合があります。
 その時は、ダウンロードのボタンが画面上に出てくると思われますので、そのボタンをクリックして、ダウンロードをしてください。「名前を付けて保存」でダウンロードされた音声・映像ファイルを開けば、動画が再生されて視聴できますので、よろしくお願いいたします。

    



 [ペアレンタメンターについて]

◎ペアレントメンターとは、自閉症・発達障がいの子どもをもつ親が、同じような境遇にある親の「信頼のおける相談相手」となり、心のサポーターになること(同じ経験を通り抜けてきた先輩として、後輩の親の心理的支援を行うこと)です。(所定の養成研修を受けて、ペアレントメンターとして登録された方々です。)

ペアレントメンターとしての役割は
 ① 同じ親として仲間の子どもの障がい理解や障がい受容への支援を行います。 
 ・障がいを見通した子育ての参考になります。
 ・子育ての辛い出来事などを共感します。
 ・子育ての楽しさを伝えます。
 ② 発達障がいとそれに関する情報の提供を行います。
 ③ 地域のリソースに関する情報の提供を行います。
 ④ 専門機関での相談のきっかけ作りになるように可能な範囲で支援します。

(一般社団法人 日本自閉症協会 ペアレントメンター事業ハンドブックより)

  

◎令和6年度時点での三重県自閉症協会の登録ペアレントメンターは、下記の12名です。

(50音順)入江 深雪・岡部 浩美・柿本 宏枝・亀田 佳子・杉本 智子・瀧本 恵子・中野 喜美・夏目 光章・浜野 芳美・前川 登紀子・山根 一枝・横山 美香