(公社)緑化推進協会とは行事・イベント募金基金協会の活動緑の少年隊森林ボランティアお問合せリンク
森の名手・名人
森の名手・名人認定事業
 平成28年度の「森の名手・名人」に鈴鹿市小岐須町の炭焼き永井守氏と三重郡菰野町の木地師高橋力男氏が加工部門で選定され、平成28826日に認定されたので認定証授与式を実施しました。

(公社)国土緑化推進機構は、森や山に関わる生業等のうち優れた技をもってその業を極め、他の技術・技能者、生活者たちの模範となっている達人たちを「森の名手・名人」と称して、毎年選定しています。
 永井さんは、70年にわたり炭焼き技術を継承しており、計器を利用せず経験でスケジュールを判断する高度な技術を持っています。また、地元の小学校へ体験学習の指導など地域活動へも積極的に関わっており地域の人々に「炭焼き名人」として親しまれております。
 高橋さんは、定年退職後、自力で足ふみ轆轤の技術を習得し、量産品にない手作りの思いを大切に、椀・盆などの製作を手掛けております。また、かたわら、「まちかど博物館」の館長として工房を公開し技術の伝承や地域貢献に努めています。20年のキャリアで三重県展に入選するなど受賞歴は多数にわたります。
 今回、この認定書が、公益社団法人国土緑化推進機構(もりのくに・にっぽん運動事務局)理事長佐々木毅から交付されたので、当協会を通じ四日市農林事務所長から両氏に10月20日に伝達授与されました。

 
左から高橋氏、尾崎所長、永井氏  永井守氏 高橋力男氏
森の名手・名人(平成14年度〜平成27年度)
 森の名手・名人は、技術の伝承や森林と人との関わりのPR、提言など多方面で活動するとともに、「聞き書き甲子園」(農林水産省、文部科学省、環境省、(認特)共存の森ネットワーク、(公社)全国漁港漁場協会、全国内水面漁業協同組合連合会、(公社)国土緑化推進機構で構成された実行委員会主催)の取組において、高校生の聞き書き活動に対する協力を行っています。 
 
 年度 市町  部門  生業  氏名 
 14  伊勢市  加工   宮大工   宮間 熊男 
 尾鷲市  森づくり  そま師   七夕 良信 
 15  熊野市  森づくり   造林手   尾中 鋼冶 
 16  尾鷲市   森の伝承・文化  森・山の歴史の語り部   濱中 良平 
 17  南牟婁郡紀宝町  加工等   川舟づくり  谷上 嘉一
 尾鷲市  加工等  曲げわっぱづくり  世古 効史
 18  松阪市  森づくり    樵・そま師  上尾 欽吾
 19  度会郡大紀町  森の恵み  シイタケ栽培  藤原 善一
 津市  加工  大工  川本 房男
 20   多気郡大台町  森の恵み  ワサビ栽培  西 要司
 熊野市  森づくり   造林手   尾中 茂樹 
 多気郡大台町   森の伝承  よき作り  小倉 洲南也
 松阪市  加工   タモ作り  野田 正美
 21  南牟婁郡御浜町  加工  家具職人  中山 豊
 22  北牟婁郡紀北町  加工  木工家具職人  北村 英孝
 24  伊勢市  加工  木地師  米島 政清
 伊勢市  加工  くりもの木地師  井上 惠
26  四日市市  加工  木地師  森島 辨三
 多気郡大台町  加工  木製品づくり  廣田 利夫
 北牟婁郡紀北町  加工  鋸鍛冶  板垣 功
27   亀山市関町  加工   桶職人  服部 健

※詳細については、(公社)三重県緑化推進協会にお問合せ下さい。
|戻る|