星の子(高機能)部のお知らせ

(このページに掲載されている内容の詳細につきましては、星の子(高機能)部の担当理事にお問合せ下さい。)


 星の子(高機能)部は平成16年度より発足しました新しい部で、高機能自閉症とアスペルガー症候群のお子様をお持ちの方々で活動しています。
 高い能力を持っていながらも、自閉症特有のこだわり等でなかなか一般に受け入れてもらえない子ども達に、同じ不安を抱えた者同士の仲間作りの場にしたいと思い、本人参加の行事等も様々計画しています。
 一人でも多くの方々に深いご理解と温かいご協力を頂きますようお願いいたします。


  10 

☆平成30年7月1日(日):
 「星の子ミーティング」のお知らせ(掲載時には、すでに終了しておりました。申し訳ございません)

6月27日(水) 10時〜12時 城山れんげの里 会議室
「NPO法人ライフステージサポートみえ」の正木淑子先生をお迎えして
「生きづらさを抱えた人の地域で生きていく事を考える」

 子供が青年期、大人になるにつれ今までとはまた違った心配や不安を抱えてみえるかと思います。そういった事への対応であったり、また大きくなり診断を受けた方への関わりや支援、対応のあり方などお話ししていただきます。
 正木先生はとても気さくな方で、お話しもしやすく、今回も色んなお話しが聞けるのではないかと思います☆彡。

 *参加ご希望の方はご自分の飲み物とお菓子一品持ち寄りください。

*星の子メンバーでない会員さんも参加いただけます。
 申し込みは、事務局 丹羽までどうぞ
 メール niwatti-syuwatti@i.softbank.jp


  11 

☆平成30年7月1日(日):
 平成30年度の主な活動計画

  8月 ぽっカフェランチ 近況報告と親睦会
  9月 座談会(内容未定)
 10月28日(日) ディキャンプ 京都YMCA 金山先生 松阪森林公園バーベキュー会場にて
 11月 ボーリング交流会
 12月 クリスマスランチ会 at ぽっカフェ
  2月  座談会(内容未定)

 *いずれも詳細は未定です。


☆平成30年5月3日(木):
 2月の「星の子ミーティング」報告

 日  時: 2月5日(月)
 会  場: 城山れんげの里 会議室
 参加人数: 9名
 テーマ :制度から親亡き後を考えてみましょう〜横山秀樹さんをお迎えして

  

 成年後見制度について教えていただきました。横山さんの経験談を織り交ぜてもらうことで、さまざまな角度から制度の全体像を捉えることが出来ました。正直わけわからん状態だったのが、理解できて、利用出来る出来ない、利用するしない、の判断が出来るレベルに引き上げてもらい、大変有難かったです。

 以下、参加した方々の感想です。

・全然イメージができなかった法定成年後見制度のおおまかな様子が分かった。ばくぜんと不安に思っているより、いろいろ知らないお話しを聞かせてもらってどう準備するか考えることに移行することができた。
・親が援助できなくなった時、どのような支援が受けられるかわかりよかった。
・とても勉強になりました。まだ年金の申請からなのですが、収入の確保からですけれど。これから制度も少しずつ改善していくことを信じたい。また制度がかわったら、勉強会をしていただければうれしいです。
・細かい心配、気になる事を言えばきりがないです。どのタイミングで後見人のことを行動に移すか?思っているだけでなかなか行動できません。またお話し聞きたいです。
・これを機会に親なき後を主人とも話していけたらと思います。
・自分自身のこと、さまざま一つ一つかたづけていきたい。よかれと思っても親の気持ち≠子の気持ちは、そのとおりです。
・大変良い企画を作っていただきありがとうございました。何が何だか、何から手をつけていいのかわかりませんが、相談させていただける場所もあり少しずつ・・・かなと思います。まずは家族での話し合いからかなと思いました。いろいろ会ででも話をできたら、勉強しあえたらと思います。
・親がいなくなってからのこと、漠然と考えていました。なにから手をつけていいかわからなかったので参考になりました。エンディングノートを書くということは、なるほどと思いました。少しづつ書いてみたいと思います。

 横山さん、参加されたみなさん、ありがとうございました。

(文責:津ブロック 丹羽)


ブロック便りに戻る