枕のページ

あなたと家族の健康の為の枕!
人間工学と催眠科学から生まれた

とは 寝ている時に敷布団と頭部・頸部の間にできる空間を埋めるもの、つまり、立っているときの自然な姿勢を寝ている時も保てる枕が「理想的な枕」です。

  枕の働きは、頭と心臓との高さ調整にあることは、意外と知られていない。後頭部の
形状や大きさは、人により異なることを考慮すると、枕の高さ調整は必須の条件になる。
また、硬さの異なる枕の中から、好みの枕を選べる事や、横向き姿勢でも不都合を生じ
ない配慮も重要で、これらの条件を具備した枕は、これまでに無かったといってよい。
W way pillowは、高さや硬さ調整のほか、多様な寝姿勢でも対応するように開発されたも
ので、日本人の枕に対する意識を変えるきっかけを作ったとも言える。「眠りは、身体でな
く、脳が必要としている」ことを忘れてはならない。
                       千葉工業大学工業デザイン学科「人間工学」 上野義雪 助教授



只今更新中に付き暫くお待ち下さい。
6月初旬にリニュウアルページ公開予定!





あなたの枕探し あなたにぴったりの枕を探してみましょう!クリック
価格表示はすべて消費税込価格になっています。

送料・手数料なし