赤十字の活動について

HOME赤十字の活動について > 赤十字病院・看護師の養成

赤十字病院・看護師の養成

救急医療活動

伊勢赤十字病院
 伊勢赤十字病院(伊勢市船江)は災害拠点病院として、県内初となるドクターヘリの運行も開始、進化した医療に貢献します。
詳しくは伊勢赤十字病院のホームページへ

看護師養成

救急医療活動
 日本赤十字社の看護師養成は、その使命とする災害時の救護業務を遂行するために必要な救護看護師の養成確保を目的として行われており、赤十字看護師として必要な知識と技術を修得して、人々の福祉に貢献できる者を育成しています。
 三重県支部の看護師養成は、明治34年三重県支部養成所開設以来独自に行ってきました。昭和25年1月には山田赤十字高等学校学院と改称し、山田赤十字看護専門学校(昭和51年4月)となり山田赤十字病院に併設し優秀な看護師の養成を行ってきました。しかし、近年の医療技術の革新、少子高齢化にともなう社会変化に対応することを目的とした全国的な赤十字看護教育施設の再編成により、平成18年3月をもって閉校となりました。今後は、平成16年4月に開校した日本赤十字豊田看護大学で災害救護要員を育成することとし、三重県支部では支部長推薦入学枠を確保して救護看護師の養成に努めています。
日本赤十字豊田看護大学
〒471-8565
愛知県豊田市白山町七曲12番33
TEL 0565-36-5111
東名高速「東名三好I.C」または、
「豊田I.C」より約5km
詳しくは日本赤十字豊田看護大学のホームページへ

各種証明書発行について

卒業生の証明書発行につきましては、日本赤十字社三重県支部総務課において、休日を除く月曜日から金曜日の午前9時~午後5時(正午から午後1時を除く)に、次の方法で受け付けます。
三重県支部で直接申し込む場合

 予め申請日をお電話でご連絡の上、「証明書交付願」に(備え付け有り)必要事項を記入し、証明書手数料とともに申し込んでください。その際、本人であるという身分証明書(免許証、保険証、パスポート等)を準備してください。やむを得ず代理人が申請をする場合は、本人から代理人に宛てた「委任状(双方の署名のあるもの)」および代理人の身分証明書が必要になります。当日の証明書の発行には若干のお時間を頂きますのでご了承下さい。

郵送で申し込む場合

 郵便局の郵便振替用紙にて証明書の発行手数料をお振り込みの上ご請求下さい。振込の際、通信欄に証明書の種類と数量を必ず記入して下さい。また、振り込み手数料についてはご負担願います。
 「証明書交付願」に必要事項を記入し、本人である身分証明書(免許証、保険証、パスポート等)のコピー、必要金額分の切手を貼った宛先を明記した返信用封筒(長形3号)を同封の上、三重県支部総務課宛てに送付してください。また、発行に要する日数を十分考慮の上でご請求下さい。

■郵便振替口座

口座名称 : 日本赤十字社三重県支部
口座番号 : 00810-5-54171
※通信欄に証明書の種類と数量を必ず記入して下さい。
・証明書の申請枚数と切手の額

証明書の申請枚数 封筒に貼って頂く切手の額 (例)
 
1通~2通 82円切手
3通 92円切手
4通 120円切手
5通以上 140円切手
配達記録郵便を希望されます方は上記に+210円分の切手を、速達郵便を希望されます方は+270円の切手を貼って下さい。その他発送方法に希望がございましたらご連絡下さい。
証明書の種類と料金

次の証明書について対応いたします。

種 類 証明書の内容 料 金
和 文 卒業証明書 卒業したことを証明 1,000円
学業成績証明書 修得した科目・単位及び時間数・成績を証明 1,000円
英 文 卒業証明書 英文で卒業したことを証明 1,000円
学業成績証明書 英文で修得した科目・単位及び時間数・成績を証明 2,000円
その他証明書 大学編入等で必要な書類など 2,000円
※ただし、学業成績証明書に関しては、昭和54年3月卒業生(第28回生)以降のみの発行となります。
お問い合せ・請求先

名称:日本赤十字社三重県支部総務課
所在地:〒514-0004 津市栄町1-891
電 話:059-227-4145
ホームページアドレス:http://www.ztv.ne.jp/nissekim/
なお、「証明書交付願」は、下記PDFファイルから取り出すことが出来ます。また、伊勢赤十字病院看護部にも常備しております。

証明書交付願(PDFファイル)

ページの先頭に戻る