ほしの詩

このアルバムはすばらしい出逢いの中から生まれました。

プロデューサーの中北さんとの出逢いによって

曲たちはあの頃の風景にとけこみました。

あの頃の懐かしさがよみがえりました。

このアルバムを聴いてくれる人たちが

すこしでも何かを感じていただけたら幸いです。

もう次の時代は始まっています。

それはどこかにいくことではなく

いまここのあるがままそのまんまの何もかざらない素の自分でスタートする

ただそれだけだったんだとおもうんです。                                               


 HARU

Ocarina/HARU

Piano.Synthesizer/TosioNakakita

Song M2.3.7.8.9/HARU

Song M1.5/TosioNakakita

PhotoHARU

企画/中北音楽研究所

EARTHtheSONGS

中北音楽研究所へ

中北利男

HARU

HARU作曲のオカリナオリジナル曲と、中北作曲の作品をHARUがオカリナで演奏。
編曲・バック演奏はもちろん中北音楽研究所

ほしの詩

この作品は全編通じて、幼き日の風景をテーマに創りました。

いいもわるいもなかったあの頃。何をみて何を感じていたんだろう。

そんなことも考えず、ただただ過ぎていった日々。

なんでもないあたりまえの風景が今になって、ふとよみがえる時があります。

田舎でコンプレックスもありましたが

本当はものすごく豊かな場所にいたんだなぁって、いまさらながら思います。

大地の唄は実家の田んぼでオカリナを吹いていたときに出来た曲です。

なんでもないところで、なんでもなく過ごした日々。

そんなごくごくあたりまえの風景。

それがものすごく自分にとっての宝物だったということをあらためて感じます。

by HARU

 

オカリナは土で作られています。土を焼いて出来ています。自然にあるもので作られていますので、とても
澄んだ音色、どこか懐かしさが感じられる音色、こどものころを思い出すような感じがする音色だと感じま
す。自分はそんなオカリナの音色に魅せられてオカリナを始めました。はじめたきっかけは、仕事がとても
忙しく、何のために働いているのか何のために生きているのか分からなくなり、疲れきっていました。そん
な時楽器屋さんで偶然目にしたのがオカリナでした。何気なく購入し吹いてみたら、ああこれなんだという
か非常にしっくりきて、自分自身の中に入っていくのを感じました。それからは毎日のように吹き続けまし
た。オカリナは自然の中で吹くのが一番きもちいいですね。自然と一体となって奏でていく音楽。そこには
何の演出もありません。ただただ自然があるだけなんです。
by HARU

 

HARU & 中北利男 オカリナ作品集

試聴

〒514-0083 三重県津市片田新町49-5   
 事務局 080-6901-4589
   FAX 059-237-4678

送料無料・届いてから振込み

HARU  【プロフィール】
1974年宮城県生まれ。小学生のころ初めてオカリナの音色を聴く。
初めて聴くにもかかわらず、すごく懐かしい感じがする。
高校時代はバンド活動でエレキギターを担当。ロックに目覚める。
数々の挫折を経験したのち沖縄へ移住する。沖縄の青い海を見て
いると、急に小さい頃の思い出がこみ上げ、なつかしいオカリナ
の音色が思い出される。
オカリナを購入し息を入れた瞬間、自分の中でこれだという確信
が生まれる。
以来、オカリナを独学で探求。
仙台に戻り、地元のライブハウス、喫茶店、旅館などで演奏活動
を展開。仙台にオカリナの音色を広めるべく現在活動中。
@ 夢の扉・・・・・・・・・・中北音楽の総決算
A 大地の唄・・・・・・・・・HARUオリジナル
B ほしつき・・・・・・・・・HARUオリジナル
C 子供の頃・・・・・・・・HARUオリジナル
D 赤とんぼ・・・・・・・・・童謡より
E ひとつの箱・・・・・・・中北音楽の定番
F 七つの子・・・・・・・・童謡より
G 鳥のうた・・・・・・・・・カタロニア民謡より
H 帰り道・・・・・・・・・・・HARUオリジナル
I ふるさと・・・・・・・・・童謡より
J 風・・・・・・・・・・・・・・HARUオリジナル
K ほしの詩・・・・・・・・・HARUオリジナル

癒しのオカリナ集

1600円

このCDの伴奏CD(メロディー楽譜付)の発売がはじまりました。

EARTHtheSONGS

ほしの詩

伴奏CD(メロディー楽譜付)

3400円(送料無料)
お問い合わせ
夢の扉 C管 途中からソプラノC管持ち替え
大地の唄 C管
子供の頃 G管
ひとつの箱 C管
七つの子 C管
帰り道 C管
ふるさと C管
風 G管
ほしの詩 C管 ソプラノC管

★「ほしつき」と「鳥のうた」は
無伴奏のためありません。
ただし、「ほしつき」は楽譜だけあります。

ご注文の時は、ご発送先を
ご記入の上、
下記からメールください。
代金は商品到着後後払いです。

ご注文の時は、ご発送先を
ご記入の上、
下記からメールください。
代金は商品到着後後払いです。

伴奏CDを注文する
ほしの詩  ありがとうございました。  
「心の宝」が またひとつふえました。

ふるさとの 豊かな自然の中に どっぷりとつかり、暮らすしあわせを
あらためて教えてくれる名曲、名演奏に大感激しています。
構成もすばらしいです。  
澄み切った壮大な秋の夜空の扉を開き、きらめくほしの詩のフィナーレ、
素敵です。
HARU先生の 琴線に触れる なごやかな旋律、中北先生の、主役を引き
立たせるみごとなアレンジ、そして数珠玉のようなピアノ、シンセの演
奏。
昨夜、たまらず近くの山小屋に泊りがけで出かけ、上は星空、下は遠く
の街あかりを眺めつつ思う存分CDを聴きました。
今朝は、ぶなやななかまどの紅葉真っ盛りの景色に、メロディーを浴び
せました。冬眠前の熊も、うっとりとして聴いてくれました。

ふるさとに生まれ育つしあわせに胸が熱くなり、久しぶりに涙しました。
HARU先生、中北先生、ありがとうございます。

わたしも吹きたくなりました。   
伴奏CDをよろしくお願い申し上げます。

                                           


 いつもお世話になっております。CDありがとうございまし
た。早速、聴かせて頂きました。
 大変恐縮ですが、実はこちらのCDのことを昨日、僕のHP
の日記で書いてしまいました。その中の感想は以下のとおりで
す。

『企画、伴奏、ピアノ演奏を「中北音楽研究所」様とオカリナ
奏者:HARUさんとのコラボということで、中北ファンである僕
にとってはとても楽しみなCDでした。
で、早速今聞きながらこの日記を書いています。童謡などの既
成曲とオリジナル曲が数曲の全12曲のとても充実した内容で
した。飾り気のない、素直なオカリナの響きに中北先生の伴奏
と合わさって、何とも心が温まる作品に、仕事疲れがやんわり
と緩和されるようでした。』


HURUのオカリナCD」が届きました。
ちょつとヤキモチ気分もあったかな。HARUさんが「夢の扉」は
このように吹くのよ!と。、、、安田さんが、、あなたらしく
かざらづに、と。、、、(笑い)

ところが 大地の唄 を聴くうちに忘れかけた故郷が鮮明に蘇
った!緑豊かな草原を祖父の白馬に乗って風を受けている。祖
父の白くて長い髭も風にゆれている。
私は馬上で笑みを浮かべている。 

「ほしつき」の時はもうだめ、、、トンネルを抜けた陸橋の側
の母の生家に大好きな祖父母の家、家の前の小川の側に、たわ
わに実るグミをほうばった事。
いつも汽車の窓からてを振っていたことが 突然に思い出され
るのです。

「子供の頃」に近所の女の子どうしで里山で落ち葉を集めて滑
り台、勢い余って落ち葉まぶし、夕日を浴びながら木の葉の香
りの当てっこ。
あの頃のままの幼馴染の顔がハッキリと思い出されました・
(田舎には無いものが有るのです。贅沢なアロマテラピーをし
ていたのですね)

「風」実りの畑で、錦に染まる山を眺めらがら、手回しの風を
頼りに何かを選別していた光景が見えてきました。側には祖父
母がいて友人も遊びに来ている。
手つだったり遊んだり、みんな同じようにおやつを頂いた。夕
日を眺めながら、歌いながら、子供だけ親の待つ家路に着いた
あの頃! 

「ほしの詩」錦に染まる国立公園、入り江には錦の山が写り、
数羽のは白鳥(今思うとなんで?)ほほをなでる風まで思い出
され。いつしか涙がにじむ。
昔話に成りかけた夢多かりし幼き日を、昨日のことの様に想い
ださてくれたHARYさん。ほんとうにありがとうございました。
と、お伝えください。

中北メロディーはどのようにしてイメージが湧くのでしょうね!
!!いつも感激です。
オカリナと中北音源を堪能できる贅沢なCDです。



私は、土笛の素朴な哀愁を帯びた音色が大好きです、
遠い昔  まだテレビも無い時代、学校から帰ったら
カバンを投げ散らかして、野山を走り回り、秋には小川のほとりにぶらさがったアケビを口に法張り
西の空を真っ赤に染めながら沈む夕日、赤く染まった飛行機雲 、
”こんな時間まで宿題もせんとどこへ行っとたん” そう言って母に怒られるのを覚悟して家路を急いだ小学5年生の秋。
まだ、若かった母も、84歳、いつまでも元気でいて欲しいと願っています、
胸がキュンと痛くなりそうなオカリナの調べを有難う御座いました



【購入者の声】

中北音楽研究所ホームページ

HARU レコーディング新作情報

まだ、CD発売は未定ですが、新作をどんどんレコーディングしてます。
「ぜひ、CD化を・・・」という、お声が、CD化の実現につながります。
いろいろご感想くださいね。事務局までどうぞ

感想等々を送る

中北音楽研究所

HARU「ほしの詩」CDを1600円で注文する

このCDは伴奏集だけのCDです。オカリナ演奏は入っていません。
必要な方は上記の1600円のCDを共にお求めください。

【 ご注文 】

ほしの詩オカリナCDを1600円で注文する
ほしの詩 楽譜付伴奏CDを3400円で注文する
ほしの詩オカリナCDと楽譜付伴奏CDをセットで5000円で注文する

ご注文の時は、ご発送先をご記入の上、下記からメールください。
代金は商品到着後後払いです。
電話FAXでもけっこうです。

新作試聴