MapFan 安濃ダムエントランス園地
  安濃ダムエントランス園地
県道42号、長さ242mの宝並トンネルを抜けると湖畔を流れる爽やかな空気に包まれます。 宝並トンネルを出て、すぐ右に折れるとエントランス園地錫杖湖や錫杖ヶ岳が望め、 春は桜・秋は紅葉が綺麗なところです。
  宝並トンネルからの錫杖ヶ岳
エントランス園地に車を駐車し、ウォークのスタート。宝並トンネルに入ります。右側の歩道を歩いてください。 トンネルに入ってすぐ、振り返ると、桜の木の向こうに錫杖ヶ岳が見えます。 トンネル錫杖(トンネル富士ではありません)と言っています。
  山堂地蔵
眼下の宝並川の対岸にあったが、河川改修で現在の祠がある尾根の下に移転、 更に安濃ダム建設工事で道路が出来たため平成6年6月に現在地に移転した。 交通安全を見守ってくれています。
  宝並
宝並は谷間の空気のきれいな静かな集落。平家や美里・長野氏の家臣が住みついたところ。 以前、宝並川の上流でザクロ石を採掘していた。
  願了寺
亀陵山と号し真宗大谷派に属す。真宗教学の大家・恵琳講師の生誕の地である。
  浄得寺
錦向山と号し真宗大谷派に属す。創建伝承を大永年間(1521〜26)とする。 本山本願寺より六字名号と弥陀画像の二幅を請けてこれを安置し村民相集いて念仏の道場としていた。
MapFan 浄得寺

  五色椿
根回り120cm、高さ5m程の椿の古木。この木に咲く花は、赤・白・ ピンク・赤に白の斑入り、白に赤の斑入りの五色の一重の花が咲く。 3月中旬から4月下旬にかけて五色の花が次から次へと咲き誇る。
  延命地蔵
丸舟型の赤い自然石に像が浮き彫りにされている。手には錫杖を持ち、 赤いよだれかけがかけられている。現世の悪事、災難から逃れ、 来世の極楽浄土を得られる。
  安濃ダム
津市西北部に広がる農地約3,180ヘクタールへ安定的かつ効率的な用水供給を 目的に建設された重力式コンクリートダム。

このコースは、芸濃ふるさとガイド会が見学の手配をし、ご案内します。   ** 芸濃ふるさとガイド会 **

見所と散策コースに戻る